コロナ禍における在宅勤務の拡大で「健康経営」というキーワードが、これまで以上に重要性を帯びてきている。「CHO Summit 2021 Spring」(4月27~28日にオンライン開催)に、クラシエ製薬の副社長を務める草柳徹哉氏が登壇。健康経営を支援するために提供している無償のサービス「オフィス漢方セラピー」を紹介した。