リモートワークの浸透でオンラインによるコミュニケーションが加速する中で、リアルな会話や雑談による情報交換の必要性も指摘されている。「CHO Summit 2021 Spring」(2021年4月27~28日にオンライン開催)にストックマークの林達氏が登壇。自然言語処理ツールを活用したデジタルな対話で組織や企業風土を改革し、競争力を高める手法を解説した。聞き手は、日経BP総合研究所上席研究員/Human Capital Committee事務局長の大塚葉が務めた。