従来型の大学教育を変革する

――学校教育にも活用しているそうですね。

井坂:インクルーシブデザインの手法は、先ほど申し上げた5つのプロセスを踏むのですが、これを繰り返し体験することで、「問題を観察し、問題を定義し、他者と協力しながら自分たちならではの問題解決方法をまとめるスキル」を高めることができます。これはまさに今、社会の様々な場所で必要とされているスキルです。

インクルーシブデザイン・ソリューションズ代表取締役社長 井坂智博氏<br/>名古屋商科大学非常勤講師。茨城県出身。リクルートグループにのべ11年在籍。営業業務の標準化や組織コンサルを経て、株式会社くらしネットを設立、Webマーケティング事業を手掛ける。同社をM&Aで売却後、NPO国連支援交流協会国際社会支援部支部長、ディップ株式会社執行役員営業企画本部長を経て、株式会社ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの法人向けサービス部門責任者として260社の企業研修実績を構築。視覚障害者と暗闇の中で行うプロダクトデザイン、チーム・ビルディング、リーダーシップに関するワークショップの営業、企画、ファシリテーションの経験多数。2012年2月、株式会社インクルーシブデザイン・ソリューションズを設立、代表取締役社長に就任。著書『法人営業バイブル』(PHP出版)。
インクルーシブデザイン・ソリューションズ代表取締役社長 井坂智博氏
名古屋商科大学非常勤講師。茨城県出身。リクルートグループにのべ11年在籍。営業業務の標準化や組織コンサルを経て、株式会社くらしネットを設立、Webマーケティング事業を手掛ける。同社をM&Aで売却後、NPO国連支援交流協会国際社会支援部支部長、ディップ株式会社執行役員営業企画本部長を経て、株式会社ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの法人向けサービス部門責任者として260社の企業研修実績を構築。視覚障害者と暗闇の中で行うプロダクトデザイン、チーム・ビルディング、リーダーシップに関するワークショップの営業、企画、ファシリテーションの経験多数。2012年2月、株式会社インクルーシブデザイン・ソリューションズを設立、代表取締役社長に就任。著書『法人営業バイブル』(PHP出版)。

 私は名古屋商科大学ビジネススクールの講師として、「デザイン思考とイノベーション」を担当してきました。また、名古屋商科大学の名古屋キャンパスには経営学部と商学部があり、そちらの学生がインクルーシブデザインの教育効果について、端的な例を示してくれています。

 名古屋キャンパスでは4年ほど前から、アクティブラーニングを採用しています。これは「参加者中心型」の学習で教員が議論をファシリテートし、学生が自らアイデアや回答を見いだせるように誘導することが特徴です。

 以前はビジネススクールだけで教えていたのですが、アクティブラーニングを導入するにあたり、名古屋キャンパスでも教鞭をとることになりました。社会人大学院と異なり、正直、不安を感じさせる学生が多かったのですが、インクルーシブデザインの要素を盛り込んだアクティブラーニングを通じて、「自分で観察した結果を踏まえて、自分なりの解を出すこと」に徹底的に取り組んできました。

 入学時から4年間、トータルで約3000回のアクティブラーニングを繰り返した結果、おしなべてどの学生も、トップ大学の学生と比べても引けを取らないほどのレベル感に育ちました。本当に社会人としてすぐに活躍できそうなレベルの能力です。