1991年産業医科大学医学部卒。専属産業医、産業医科大学講師、同大設立によるベンチャー企業の創業社長を経て、現在はフリーランスとして健康管理や危機管理等に関する執筆、コンサルティングや講演等を行っている。労働衛生コンサルタント、日本内科学会認定内科医、日本医師会認定産業医等の資格を持ち、日本産業衛生学会エイジマネジメント研究会世話人、福岡産業保健総合支援センター相談員、国際EAP協会日本支部理事を務め、社会保険労務士がメンタルヘルス対策を学ぶ健康企業推進研究会も主宰。 近刊は働く人と家族による対策を解説した『【図解】新型コロナウイルス 職場の対策マニュアル』『【図解】新型コロナウイルス メンタルヘルス対策』(共にエクスナレッジ)。