1990年日経BP入社。『日経ヘルス』編集委員、『日経ヘルスプルミエ』の創刊メンバー兼編集委員などを経て現職。PMS、更年期障害、乳がんなど女性医療の分野を積極的に取材。若い女性の栄養不足への問題提起「ヘルシーマザリングプロジェクト」、生理の悩みのジェンダーギャップを解消する「生理快適プロジェクト」など、女性の健康に着目した「健康経営」の普及にも力を入れる。著書に『私のカラダはわたしが守る 女性ホルモンの教科書』『やせれば本当に幸せになれるの? シンデレラ体重が危ない』(日経BP)。