2012年2月に出版され、大きな反響を読んでいる『ひとりで死んでも孤独じゃない 「自立死」先進国アメリカ』(新潮新書)。その著者、ジャーナリストの矢部武氏による連載がスタート。