さて、今年の国際会議はどうなるか?

 先ほどお伝えした通り、昨年のトレンドは「テクノロジー」で、ブームは「マインドフルネス」でした。今年のトレンドも引き続き「テクノロジー」であると推察しますが、新たなトレンドが生まれる可能性もあります。

 人材育成における最新トレンドや世界水準の知恵に触れるには、この国際会議に参加することが最もシンプルな方法です。しかし、アメリカへ約1週間の海外出張に出ることは、そう簡単ではないと思います。

 実はこのアメリカにおける国際会議終了後に、私たちアイディア社を含めこの日本において帰国報告会が毎年いくつか開かれています。人材育成のチームメンバーで手分けしてこれらの帰国報告会に参加することで、自社の人材育成を世界水準にアップグレードしてみてはいかがでしょうか。

ジェイソン・ダーキー(Jason Durkee)(じぇいそん・だーきー) アイディア社(IDEA DEVELOPMENT株式会社)
代表取締役
ジェイソン・ダーキー(Jason Durkee)

米国シアトル出身。1992年に来日し上智大学卒業。
卒業後、研修企画会社に勤務し、研修プログラム開発、講師、教務、営業など、研修会社におけるすべての業務を担当する。
2003年に企業向け教育研修会社アイディア社(IDEA DEVELOPMENT株式会社)を設立。現在は、人材育成のコンサルタント、教育プログラムのデザイナー、研修のインストラクターとして、幅広い業種の企業向けに人材育成サービスを提供している。
主な著書:
無理なく続く英語学習法(日本実業出版社)
ガツンと言える英会話(ジャパンタイムズ)
ビジネス英語の技術(ジャパンタイムズ)

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。