ヒューマンキャピタルOnlineは2005年にスタートしました。

組織と、組織で働く人にまつわる様々な課題、それを解決するための最新の知見やノウハウを伝えてきました。

2019年現在、人事部門の方はもとより、経営/社業全般、経営企画部門の方にも読まれているメディアとなりました(※)。

なぜなら組織における人の課題は、真の経営課題だからです。

サラリーマン、ビジネスマン、ビジネスパーソン…約14年間で、組織で働く人を指す言葉は大きく変わりました。組織の現場では、様々な人が様々なワークスタイルで共に働く、パラダイムシフトが起きています。

働くことは、新しい価値を創ることです。組織の中にいる多種多様な人が新しい繋がりを持ち、協働し、働きがいを実感できる人事と経営が必要とされています。

ヒューマンキャピタルOnlineは、組織改革の担い手となる読者の方へ、新しい価値を創る人と組織について、最新の知見を伝えていきます。

(※)ヒューマンキャピタルOnline読者アンケートより(2019年3月実施、n=198、経営/社業全般=15.2%、経営企画=9.6%、人事=23.7%、総務5.6%)