入江倫成
株式会社 IPイノベーションズ ビジネス ディベロップメント パートナー

1)人材開発の天気予報とは?

 私たち人材開発コンサルタントは、人材開発にかかわる多くの企業の方々と日々、情報交換をし、課題解決のお手伝いをしています。このコラムでは、そうした経験を踏まえ、今後の流れになるであろう、人材開発部にとって必要な優先施策を3つに絞って考えていきたいと思います。

 "予測"というと少し硬いですし、"予言"というととても怪しいので、タイトルを「人材開発の"天気予報"」としました。しかし、短期予報ではなく3年間の長期予報です。今、はやりの「研修やコンセプトはコレだ!」といったような短期的な情報提供ではありません。今後3年間、人材開発部の皆さんが腰を据えて考えるべきテーマについてお話をします。

 もちろん、業界や企業規模によって課題はそれぞれ異なりますが、今回は企業に共通した課題に焦点を当てます。

 人材開発を担当されている皆さんは、「研修予算の削減」と「教育ニーズの多様化」というジレンマの中で、毎日お悩みではないかと思います。このコラムが、そうした解決の一助となれば幸いです。