年金制度や高齢者雇用継続給付制度との関係

 現状では、シニア層の賃金報酬制度は、国の年金制度や高齢者雇用継続給付制度の動向により左右される面も否めない(図3参照)。

 在職老齢年金や高齢者雇用継続給付の動向が、これからのシニア層活躍に向けての企業の人事賃金制度やシニア層個人の働く意欲に影響している。私は、現時点ではマイナスに作用していると考えている。企業は、今後の国の年金制度や高齢者雇用継続給付制度の動向を考慮しながらも、シニア層を活かす視点を持った新しい企業内の論理で新しい人事・賃金・報酬制度を構築することが必要であろう。