ファミリーカータイプが居ると考えられるカテゴリ

出世したい人が多く、出世に「人間関係」の影響が強い組織
 一昔前の銀行や、人気漫画『課長 島耕作』に見られる派閥争いなどの社内政治ぶりを見てみると分かりやすいかもしれません。
本人の努力による成果への影響が一見少なそうな会社・競争の緩い会社
 一昔前の重厚長大産業、電力・ガスなどのインフラ系、役所など。
総務・経理などのバックオフィス業務に長年従事している人
 長い間顧客を意識しないクセがついているため、決められた業務を回すことと、中の人間とつつがなく上手くやっていくことが最優先になってしまっている。
オーナー企業の側近
 オーナーに嫌われたら終わりなので、顧客よりもオーナーがどう言っているかの方を大事にしている。
恐怖政治が行われている会社
 仕事の本質を考える前に社内政治が立ちはだかり、顧客や仕事の本質について考える意欲が薄れる。

ファミリーカータイプは振り回され型?

 それでは、この「ファミリーカータイプ」の方々のモチベーションにはどのような特性があるのでしょうか。このタイプの方は同僚や上司、会社に対して意識が向いており、仕事そのものよりも周囲との関係によりモチベーションが上下します。つまり外部の影響によりモチベーションが上下しやすい、言ってしまえば周囲に振り回されやすいタイプと言ってしまって良いでしょう。一方で、意識が人に向いているぶん人の心の機微には敏感なので、組織の中で潤滑油的な役割を担い、重宝されることも多々あります。また、組織としての目線も持っており、社内の一体感醸成に一役買うこともあるでしょう。