女性&男性の共有体験こそがポイント!

 私は企業から、女性活躍推進のための講演や研修を数多く頼まれていますが、その内容は大きく3つに分かれます。

  1. 社員全員が女性活躍推進に取り組むことを共有する講演
  2. 女性社員向けのキャリア研修、管理職育成研修
  3. 男性管理職向けの意識改革の講演や研修

 社員全員が、理念や方向性を確認する講演も重要です。「そうか、うちの会社はそういうことに取り組むんだ。世の中の流れもそうだし、なるほどね」と頭で理解する人は多いでしょう。しかし、自分自身の気付き行動変化につながる人は、実はあまり多くありません。そして女性社員だけ、男性管理職だけの研修ももちろん非常に重要なのですが、これまた、実は自分たち同性だけでの体験の共有と気付きにとどまります。

 だからこそ、4番目として男性管理職と女性が一緒に共有体験をするという形の研修や講演を実施すべきでしょう。

 男性ばかりの部下を持っていた男性管理職が、初めて女性部下を配属され、されにその育成することを任されれば、戸惑うのが当たり前です。また女性は結婚退職か出産退職が当たり前だったオールドキャリア時代を長く経験している男性管理職が、女性のリーダー登用、管理職への育成に面食らうこともわかります。だからこそ、共有体験が重要なのです。