女性活躍推進、女性のリーダー育成は、女性だけの力ではできません。男性のキーパーソンつまり、男性管理職がカギを握っています。だからこそ、気づきのきっかけを会社が積極的に提供することが必須なのです。私が過去に行って効果的だった講演テーマには以下のようなものがあります。

「勤続10年以上の女性社員のためのキャリア研修」
 主な対象は女性ですが、参加者は勤続10年以上の女性社員と社長以下役員全員が一緒に受講

「ダイバーシティ時代の人間力リーダーに求められる7つのリーダーシップ」
 主な対象は男性管理職ですが、男性管理職が女性部下を同伴して受講

「女性活躍推進が拓く会社の未来 ~鍵を握るのは男性上司~」
 主な対象は男性管理職ですが、男性管理職が女性部下を同伴して受講

「幸せなキャリアと心のエンジン」
 主な対象は女性社員ですが、希望する男性管理職と男性が参加

 いずれも、女性だけ、男性だけとは違った気付きと共有の場になりました。2~3時間の体験型講演を通して、社内のコミュニケーションが良くなった、風通しがよくなったというレポートを送ってもらいました。是非、皆さんの会社でも実践することをお勧めします。

植田 寿乃(うえだ・ひさの) キャリアコンサルタント/ダイバーシティコンサルタント
植田 寿乃

 IT業界の人材育成を目的に有限会社キューを設立。その後、人材開発業界に転身。「モチベーション・リーダーシップ」「経営陣、管理職の人間力アップ」「女性と組織の活性化」「メンター育成」に取り組み、各種オリジナルカリキュラムを開発し、研修・講演を実施。著書に『「女性を活かす」会社の法則』『キャリアセレブになる36の秘訣』『30歳からの幸せなキャリアの見つけ方』など。

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。