要員管理とは

 人数は総額人件費の大きな要素です。ここでは人数と言わずに「要員」と呼びます。つまり企業目的を達成するために必要な人が「要員」ということです。必要ではない人は「要員」とは呼ばないということになります。つまり要員管理とは次のように定義されます。

 要員管理には次の内容を含みます。

(1)全社の人員数はどのくらいが最適であるか
(2)部門毎の人員数はどのくらいが最適であるか
(3)労働力提供の形態別の人員構成をどのように考えるか
(4)経営目的達成のための人的資源の質を明確にし、不足している人材はどのようなものかを明らかにする
(5)定年退職、中途退職を考えながら新卒採用、中途採用をどのくらいに行っていくか