4日間の研修プログラムは非常にゆったりとしたスケジュールにし、自分をみつめ、皆で共有する時間を十分にとりました。そして、私と1対1でお話しする個人カウンセリング(キャリア・人生すべて何でもテーマ)として30分を一人2回とりました。その結果、私と彼女たちは本当に深い信頼関係を育めたと思っています。

女性の繋がる力と感じる力

 男性は社会生活の中で「本音」と「建前」を使い分けるのが当たり前として生きてきています。「腹芸」などという言葉もありますし、男性は腹を割るのに、お酒が必要なようなことを言います。しかしながら、女性にはそれは必要ありません。初日の自己開示をしたワークを数回体験し、そして懇親会、さらに2人一部屋の彼女たちは翌日朝の段階で、お互いを相性で呼び合うほどの関係となっていました。すっかり、心を開き合っています。

 私の研修はどのコースも自分自身の心をしっかり見つめ、気づくことを目的としています。自分のモチベーションの源泉「心のエンジン」を知ったり、モチベーションのアップダウン「心のプロセス」を知ったりします。自分を見つめ、そして一緒にいるメンバーのことを深く知ることにより、お互いが深く関わり合い、刺激し合っていきました。

 3日目の段階で、彼女たちは内面から輝き始めました。大きく変わり始めたのです。力が抜けて自然に流れる涙と、心からの笑顔がこぼれるようになりました。そして、4日目は全員が自分を肯定的に認め「自信」を持ち、自分の未知なる可能性に気づいたようです。表現するとすれば、しなやかに美しく、したたかに逞しく彼女たちは変わっていました。生き生き度合いは70~80%くらいに見えます。