6日間寝食をともにしながら、たくさん語り合い、気づき合い、互いを深く想いやる信頼関係で結ばれ彼女たちと別れる成田空港では、思わず私も含めて全員が涙しました。たぶん、全員がお互いを応援し合う一生の親友となりました。彼女たちは会社に戻り、どんどん羽ばたいていくでしょう。

そして今、地上に降りて

「船から降りたら魔法が解けるかと思って心配でしたが、大丈夫です。何かが私の中で大きく変わりました」
「あの洋上研修が私にもたらしたことは奇跡です。すべてが違って見えます」
「自分の生き生きを周りの人達にどんどん分けてあげたい。心みがき隊をやっています!」
「船に乗る前と後では全く違います。自分に自信が持てました」
「後進の女性達のロールモデルになっていこうと思います」
「いろいろ嫌だなと感じていたことが、自分の向かっていく方向が見えたから気にならなくなっています。とっても前向きな気持ちです」

 洋上研修から戻って1カ月、彼女たちとのメール交換が続いています。そして、2人のメンバーと再会しました。彼女たちは大きく変身しました。気づき変わりました。6人ともが洋上での特別な体験が地上に戻ったら「魔法が消えて、元の自分に戻る」のではと思ったようです。洋上での体験は魔法がかかったのではありません。彼女たちはその6日間で、本来の自分の姿に気づき、自分の可能性を見つけたのです。私から見れば、さなぎが蝶になったような、ひな鳥が大空に飛び立ったような、卵のような硬い殻が割れてつるっと中身が見えたような感じです。だから、元に戻ることは二度とないはずです。

 私はすべての働く女性達が自分の眠っている可能性にもっともっと気づいてほしいと思います。「自分を信じること」「自分と向き合うこと」「そして信頼関係の仲間を持つこと」ここからスタートすれば、未来が開けます。

 また、女性達の上司達が私のような親鳥がひなを育てるような思いを持って彼女たちに接し、彼女たちと向き合い、話を聴く機会をもてば、信頼関係とともに、彼女たちは成長し、リーダーとして後進の女性たちのロールモデルとして成長していくことは間違いないでしょう。

◎植田寿乃 ダイバーシティ関連セミナー情報

◆2010年9月2日(木) 3日(金)
  ダイバ―シティ推進プログラムVol.17
  『女性リーダーエンカレッジ研修 (合宿型)』
  ~活き活きとしたロールモデルをめざして~

  [日本生産性本部主催] 
  女性管理職&女性リーダー、候補の方々を応援元気にするセミナー
  http://seminar.jpc-net.jp/detail/lrw/seminar005267.html

◆2010年10月21日(木)
『部下を育て活かすリーダーのためのカウンセリングとコーチング』 (大阪)
  ~部下の「自立」と相互の「信頼」に向けたコミュニケーションの取り方を体感する!~

  [日本経営協会] 
  関西本部主催 経営者、管理職、中堅社員は必修コース!
  http://www.noma.or.jp/PDF/20013575.pdf

植田 寿乃(うえだ・ひさの) キャリアコンサルタント/ダイバーシティコンサルタント
植田 寿乃

 IT業界の人材育成を目的に有限会社キューを設立。その後、人材開発業界に転身。「モチベーション・リーダーシップ」「経営陣、管理職の人間力アップ」「女性と組織の活性化」「メンター育成」に取り組み、各種オリジナルカリキュラムを開発し、研修・講演を実施。著書に『「女性を活かす」会社の法則』『キャリアセレブになる36の秘訣』『30歳からの幸せなキャリアの見つけ方』など。

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。