熱血やる気も実は体育会系のりの役割!

「ダイバーシティ担当になった途端に女性活躍推進に目覚めたなんて変ですよ。今までの言動から一夜にして変身なんて、信用はできませんね」
「営業の花形だったから抵抗あったみたいですが、社長直結プロジェクトというのがモチベーションの原動力になってるみたいですね」
「たんに体育会系の熱血ですから、役割を与えられえたら何しろ頑張る。でも、次の役割ですぐに変わってしまうから」

 これは女性活躍推進やダイバーシティ推進の担当になった男性管理職に対しての女性部下の方々からの声です。男性管理職たちの本気、やる気のモチベーションの原点が実は、会社や組織から与えられた役割や使命感にあり、上からの期待にこたえて評価されたいというの気持ちから取り組んでいるだけ。テーマの本質に対して実は理解していなかったり、共感していなかったりすることを女性たちには見抜いています。もちろん、本当にこれらのテーマを理解している男性管理職もいますが、まだまだその数は少ないでしょう。

「だから男性は・・・」。