リラクセーションが効果的

 最後に辛い気分を和らげるために、リラクセーションの方法をご紹介しましょう。

 人はひとつのことを考えている時は他のことを考えられないという生き物です。恐怖体験を常に頭に浮かべてしまうと、その意識が深くなってしまい、さらに不安は高まります。気分をリセットするためには、他のことに意識を向けることが必要です。

 気分転換に、身体を軽く動かしてみたり、気晴らしをすることをお勧めです。さらに気分を落ち着けるには、リラクセーションは非常に有効です。先のチェックリストの中で、当てはまる項目が多い社員は自律神経系が乱れていることが予測されます。こんな時は、是非リラクセーションを促しましょう。

 誰でも簡単にできる呼吸法などを取り入れてみてはいかがでしょうか。下記にご紹介します。

リラクセーション

(1) 目を軽く閉じます
(閉じるのが不安な場合は、目を開けていてもOKです)
(2) ゆっくりと深呼吸しましょう
息を吸うときは鼻からゆっくりと吸います → 息を吐く時には口からゆっくりと吐きます
(吸う時の3倍くらいの長さでゆっくりと吐き出すと効果的です)


あまり呼吸にとらわれず、ゆったりと深く心地の良い呼吸を続けることがポイントです。
吐く時には、不安な気持ちや嫌な気分を全て外に出す(出ていく)というイメージをもちましょう。そして仲間の温かさも感じてみて下さい。

 リラクセーションは、繰り返し習慣的に実施することで心と身体が落ち着いていくため、気分が安定していきます不安や緊張が生じた際には、是非、リラクセーションを試みて下さい。今は心と身体をゆっくり休ませてあげることが大切です。そして、必ず回復していくことを信じて下さい。