最後に会うことになっていたのは、レベルアップ総研さんというところだ。ニューリーダー研修で講師をお願いしている今川先生から紹介されたベンダーさんである。最初は今川先生にお願いできないかと思って相談したのだが、「9月末から10月の前半は予定が詰まっておりまして。適任者を知っていますから、ご紹介しましょう。昔の同僚なんですが、マーケティング分析とセールスプロセスに強い人を知ってますから」と言って、紹介された。

「はじめまして。今川から紹介いただきましたレベルアップ総研の最上と申します」

 ちょっと細身のスーツに、銀縁の眼鏡。真面目そうな感じである。最上さんは会社案内を広げ、簡単に自社の紹介をしてくれた。得意分野はオーダーメイドの営業・マーケティング研修であるとのこと。ご自身が営業も研修講師もやっていることなど、簡潔に説明された。

ようやく私のイメージに近い人と出会えた

 私は今川先生にお世話になっている関係から紹介いただいたことに触れ、目標などが書いてある資料を差し出した。その説明を簡単に伝える。さすがに3人目なので説明もスムーズに行えた。

 最上さんは私の説明の後、少し考え込んでからこう言った。

「これは、リアクションは問わないっていうことですか?」

 おお、いきなり予想外の質問だわ。

「まったく問わないとはいいません。他の部分が達成される内容ならば自然と付いてくると思いますので、それを目標として効果を計る必要がないと思いまして」
「カークパトリックの4段階評価ですね?」
「そうです」

 今までカークパトリックのことなんか誰も触れなかったので、ちょっと嬉しい。

「目標1については、事前に御社のチャネル戦略についてヒアリングをさせていただければ、それに合わせた形で3Cなどを解説できます。1日しか時間がありませんし、こうした目標ですから、営業担当の方の実際のお客様を取り上げて、分析していただくことになります」

 ようやく私のイメージに近いことを話してくれるベンダーさんが居た。さすが今川先生の元同僚!