交渉の型を身につけるのが近道

 3つの原理原則を身に付けるとともに、交渉の進め方(型)を覚えることが、WIN-WINの交渉への近道である。交渉上手と言われる人は自分なりの進め方、すなわち型を持って臨んでいる人が多い。型を覚えることで間違った交渉をするリスクも確実に減る。また武道同様に、この型を身に付けることで、その人なりの応用も可能となるのである。

 私は、この型としてCNP(Collaborative Negotiation Process )協創的交渉プロセスをご紹介している。これは交渉の進め方(型)であり、SEやプロジェクトリーダーがやっておくべきポイントを中心に体系化した交渉の手順である。

 次回はそのCNPの流れとポイントをご紹介しながら、交渉力を高めるポイントについて触れていきます。

◎セミナー開催概要

本コラムの筆者が講師を務める交渉力強化の研修があります。「2日間で交渉力身に付ける! SEのための交渉力養成講座~問題を解決し、プロジェクトを成功に導く」です。詳細およびお申し込みは下記をご参照ください。

【開催概要】
日 時:2011年12月8日(木)・9日(金)の2日間
会 場:東京都内研修会場
受講料:9万2400円(税込):全2回昼食つき

【内 容】
12月8日(木)
    10:00   ▼開講挨拶
           ・カリキュラムの概要
           ・コースの目的と内容
           ・お隣紹介
           ・CNP交渉理論とは
           ・事例ケーススタディ<VTR再生>
    12:00   ~昼食(1時間の昼食休憩)~ 
    13:00  ・CNP交渉プロセスの全体像
           ・交渉スキルトレーニング
           ・2日目ロールプレイング・トレーニングの進め方
    17:30   ▼終了

12月9日(金)
    09:00   ▼復習 ~昨日の振り返り
           ・ロールプレイングの進め方
           ・理解/協働フェーズについての説明
           ・事前準備
           ・応用・発展交渉ロールプレイング-顧客との交渉
    13:00   ~昼食(1時間の昼食休憩)~ 
    14:00  ・事前準備
           ・応用・発展交渉ロールプレイング
           ・感想とまとめ
    17:00   ▼終講

詳細および申し込みは → http://www.nikkeibpm.co.jp/rd.php?aid=11342