CM方式を活用したオフィス作り

 当社がオフィスづくりをするきっかけとなったのが、今から18年前に携わったプライスウォーターハウスクーパースコンサルタント(現在のIBMビジネスコンサルティングサービス)のオフィスづくりを受託したことである。以降、デジタル化の波が押し寄せ、オフィスづくりの中身もどんどん進化してきた。その最新形がシグマクシスのオフィスである。同オフィスには代表取締役会長倉重英樹氏の会社や従業員に対する思いが詰まっている。

[画像のクリックで拡大表示]

 倉重氏が例外というわけではない。最近は社長自らがどういうオフィスにしたいか話してくる企業が増えた。それは良いオフィスには良い人が集まるからである。だからこそ、良いオフィスを作ることで会社が活き活きとしてくるのだ。

[画像のクリックで拡大表示]

 シグマクシスとトムソン・ロイター・マーケッツを含む最新事例は下記のURLを参照していただきたい。http://www.meiho.co.jp/works/officebldg/office/index.htm