『「このままでいいのか」と迷う君の 明日を変える働き方』
『「このままでいいのか」と迷う君の 明日を変える働き方』
金井 壽宏 著 / 日本実業出版社 / 1,512円(税込) / 216ページ

 働く20代に焦点を合わせ、仕事とは何なのか、仕事の場面でのモチベーションやキャリアをどう考えるのかを考察している。実際に20代の社会人にインタビュー調査を行い、生の声を基にしている。

 例えば、「仕事は面白く、生きがいになり得るもの」と考えるのか、それとも「仕事はつらく、上から与えられるもの」であったり「お金を稼ぐための手段」であると考えるのか。一般的に、前者の方が良いと思われるであろうが、果たして本当にそうなのか。実際にそれぞれの考えを持つ人の事例を紹介しながら考察が進む。仕事の面白さの見つけ方、会社との付き合い方、会社の方針と自分の価値観のすりあわせなど、働く20代が直面しそうな課題についても具体例があり、部下や後輩とのディスカッションのベースとしても活用できそうである。

 4月になり新入社員を迎えた企業も多いであろう。学生から社会人になるというのは、人生の中でも大きな転機の一つである。仕事観、キャリアやモチベーションについて、あれこれ思い悩む方も少なくないであろう。本書はそんな20代の方にはもちろんであるが、そんな20代と接する上司・先輩にも大いに参考にしてもらいたい。というのも、その上司・先輩がかつて20代だったころとは、明らかに社会・経済状況が異なり、「私の若いころは…」が全く参考にならないといっても過言ではないからである。

関連図書

『働く人のためのキャリアデザイン』
金井 壽宏 著 / PHP研究所 / 842円(税込) / 305ページ

中村 文子(なかむら・あやこ) ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社 代表取締役
中村 文子

 大阪府出身、神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科 卒業。マイクロソフト株式会社名古屋営業所 勤務を経て、P&Gジャパン、ヒルトン東京ベイにて人材育成・組織開発に従事。2005年より現職。2006年にASTDのカンファレンスで人材育成の世界的権威、ボブ・パイク氏のセッションに初参加、大きな衝撃を受ける。トレーナー認定のプロセスを経て、2007年秋、日本人初のトレーナーとして認定される。専門分野は、トレーナー養成、ホスピタリティ、管理職研修、ビジネスコミュニケーションスキル研修など。ホテル業界、製薬会社、電機メーカーなどの業界で、活動中。早稲田大学エクステンションセンター、日経ビジネススクール、日本能率協会にて、講師実績あり。
●ダイナミックヒューマンキャピタル
http://www.d-hc.com/
https://www.facebook.com/DynamicHumanCapital/
●中村文子ブログ
http://www.d-hc.com/blog

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。