『マネジメント入門 - グローバル経営のための理論と実践』
『マネジメント入門 - グローバル経営のための理論と実践』
スティーブン P. ロビンス、デービッド A. ディチェンゾ、メアリー・コルター 著 / 高木 晴夫 訳 / ダイヤモンド社 / 3,024円(税込) / 600ページ

 アメリカの大学やビジネススクールの「マネジメント」に関する授業で多く活用されている教科書の日本語訳。教科書なので、マネジメントについて学ぶ人のために、「マネジメントとは何か」「マネジャーとは何をする人か」「意思決定や計画策定期の基本」「組織や人を管理するとはどういうことか」「リーダーシップとは」などが解説されている。事例も多く、図や写真もあり、読みやすい構成である。

 日本版では、より日本の読者にわかりやすくするために、日本の事例と入れ替えられているものもある。例えば、「第3章 マネジメント全般に関わる課題」という章では日産のリバイバルプランが、「第9章 個人行動の基礎」では伊那食品工業がケーススタディとして取り上げられている。

 教科書ということもあり、全体像を客観的に捉えやすい。また、基本理論も広く浅く学ぶことができる。新任リーダー・管理職研修の課題図書としてなど活用できる場面が多そうである。

関連図書

『組織行動のマネジメント ― 入門から実践へ』
スティーブン P. ロビンス 著 / 高木 晴夫 訳 / ダイヤモンド社 / 3,024円(税込) / 520ページ

中村 文子(なかむら・あやこ) ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社 代表取締役
中村 文子

 大阪府出身、神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科 卒業。マイクロソフト株式会社名古屋営業所 勤務を経て、P&Gジャパン、ヒルトン東京ベイにて人材育成・組織開発に従事。2005年より現職。2006年にASTDのカンファレンスで人材育成の世界的権威、ボブ・パイク氏のセッションに初参加、大きな衝撃を受ける。トレーナー認定のプロセスを経て、2007年秋、日本人初のトレーナーとして認定される。専門分野は、トレーナー養成、ホスピタリティ、管理職研修、ビジネスコミュニケーションスキル研修など。ホテル業界、製薬会社、電機メーカーなどの業界で、活動中。早稲田大学エクステンションセンター、日経ビジネススクール、日本能率協会にて、講師実績あり。
●ダイナミックヒューマンキャピタル
http://www.d-hc.com/
https://www.facebook.com/DynamicHumanCapital/
●中村文子ブログ
http://www.d-hc.com/blog

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。