50代向けの研修の重要性

 50歳以上のシニアの活性化は、女性活躍推進と同じかそれ以上に、今後の企業における大きな問題となってきます。しかし、50代は皆悩み、戸惑いをもって働いています。それは今、役員や執行役員であろうが、役職定年を迎えた人であろうが、非管理職であろうが全員です。「どう働き続けたらいいのか?」と。

 企業が50代を対象にやってきた主な研修に「年金計算と退職後の生活設計」がありました。このような研修を今の50代にやる意味があるでしょうか? また、「50代はどうせ変わらないのだから研修などするのはお金の無駄」とさじを投げる経営者の方々には、前言撤回していただかなければなりません。

 なぜなら今後、企業を支えていくのは女性&50歳からのシニア世代です。50代からの、働き続ける幸せな人生とは何かを気づくようなきっかけが誰しもに必要です。だからこそ私は、50歳前後の自分の人生そのものを見つけ気づくようなキャリア研修を実施してほしいと思います。一人ひとりが、気づくきっかけです。私たちはきっかけがなければ、気づくことは非常に難しい。今までの人生観の中に埋没して、変化を拒み、楽な道を探して逃げてしまいます。

 これから日本企業の多くが、50歳以上の人であふれていきます。女性活躍推進と同じように、うちはまだ早いなんて言っている暇はありません。今年、50代はどのくらい増えましたか? 役職定年はどのくらいですか? 定年再雇用はどのくらい増えていますか? 彼らのモチベーション、働き方、会社への貢献度はどうですか? ロールモデルといえるような50代の働き方をしている人たちは増えていますか?

 50歳以上のシニアが、本当に貢献する形で働き続けなければ、会社がとんでもない状態に陥ることに、もう誰もが気づいているはずです。

植田寿乃氏のセミナー
-----------------------------
『50歳からの幸せなキャリア』
~シニア世代のモチベーョン活性化のために~

【日時】2017年6月27日(火)
【会場】日本生産性本部(東京・渋谷)
-----------------------------
『女性リーダーのためのエンカレッジ(応援)研修』
~活き活きと活躍することを目指した、気づきとネットワークの獲得~

【日時】2017年7月13日(木)・14日(金)
【会場】大阪科学技術センター(大阪市西区)
-----------------------------
『モチベーション・マネジメント研修』
~部下・メンバーのモチベーションを引き出すリーダーとは~

【日時】2017年 7月27日(木)・28日(金)
【会場】日本生産性本部(東京・渋谷)

植田 寿乃(うえだ・ひさの) キャリアコンサルタント/ダイバーシティコンサルタント
植田 寿乃

 IT業界の人材育成を目的に有限会社キューを設立。その後、人材開発業界に転身。「モチベーション・リーダーシップ」「経営陣、管理職の人間力アップ」「女性と組織の活性化」「メンター育成」に取り組み、各種オリジナルカリキュラムを開発し、研修・講演を実施。著書に『「女性を活かす」会社の法則』『キャリアセレブになる36の秘訣』『30歳からの幸せなキャリアの見つけ方』など。

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。