女性活躍推進は逆差別?

麓:女性向けの研修をたくさん実施されている企業は多いのですが、男性向けの研修は手薄なところもあります。やはり、双方の意識改革が必要だと思うのですが、山内社長はどうお考えですか?

山内社長:同感ですね。女性活躍というと、逆差別なのではという意見を持つ男性も少なくないため、なぜ女性の活躍が必要なのかを説明し、理解してもらう必要があると思うのです。決して男性を虐げているのではないと(笑)。話せばわかってもらえますし。麓さんにも当社で講演していただきましたが、「なるほど、よくわかりました」という意見も多かったです。今年は手上げ式にして任意参加のものが多かったですが、来年以降はさまざまな研修にダイバーシティへの理解促進のためのプログラムを入れ、継続的なものにしたいですね。

麓:では、ダイバーシティ推進におけるビジネス効果はいかがでしょうか?

山内社長:まだ具体的な事例は挙げられませんが、実感として、社内に活気が出てきたと感じています。会議に必ず女性メンバーを入れようと決めた部署が出てきたり、研修で聞いたことをメンバーにシェアする上司が増えたり。まだ制度化はしていないのですが、メンター制度をやったらどうかという意見があがり、自主的に役員がメンターとなって動いてもいます。女性活躍推進について自ら考え、取り組んでいこうという意識が高まっていますね。

女性活躍推進法案を加速させる行動計画作成支援セミナー

▼女性活躍推進法成立!いま企業が取り組むべきことを最も詳しくご紹介します▼
◆11/26(木) 東京・日本橋
女性活躍推進法対策セミナー
女性の活躍を加速させる行動計画作成のポイント
◎中央大学大学院の佐藤博樹教授より、推進法の要点や認定の概要について解説
◎【企業事例】本田技研工業、アフラック
◎効果的な行動計画作りのポイント

◆11/30(月)東京・白金高輪
先進企業が取り組む「ダイバーシティ管理者研修」「女性リーダー育成研修」体験会
◎女性の管理職要用を促進するために最も効果的な2つの研修を体験できます。
◎管理者向け研修体験「ダイバーシティ・マネジメント研修」
◎女性向け研修体験「女性リーダー育成研修」

【詳細・お申し込み】
http://www.nikkeibpm.co.jp/item/305/914/semi.html