したがって、不必要な情報は抜き、レベル感を合わせ、種類ごとに仕分けて情報を並べてあげるだけで、非常にすっきりした、分かりやすい内容になります。その例が下記です:

 わが社は、ローカル旅行代理店から、グローバル・トラベル・ソリューション・カンパニーへと戦略的成長を遂げなければなりません。

 しかしそこにたどり着くためには障害があります。現在、地域・国ごとに、異なるデータベースのシステムを使っているため、均一なサービスをグローバル展開できていません。我々がグローバル・トラベル・ソリューション・カンパニーになるためには、この障害を取り除くべく、データベースを一元化する必要があります。

そのためには、3つのステップを踏みます。

 まず始めに、一元化したデータベース制作に投資し、世界共通のOne Platformを構築します。

 次に、AIやVoice Recognitionなどの最新技術にも投資し、出来上がったプラットフォームのユーザビリティーを高めていきます。

 最後に、カスタマイズです。これは個人顧客向けと法人顧客向けでは少々手法が異なります。個人顧客向けには、世界中で統一したユーザーインターフェースの下、地域ごとに、現地の人々のニーズに合わせたカスタマイズする手法。法人顧客向けには、事業ラインごとにカスタマイズする手法をとります。

 こうしてグローバルでの一元化、かつローカライズもされたシステム、One Platformにより、我々はグローバル・トラベル・ソリューション・カンパニーとして生まれ変わります。

 ロジカル思考に基づいた情報整理能力を高めていけば、皆さんのスピーチも、そぎ落とされて明解なメッセージが出せるようになります。

リップシャッツ 信元 夏代(りっぷしゃっつ・のぶもと・なつよ)

アスパイア・インテリジェンス社 代表取締役
ブレイクスルー・スピーキング代表

リップシャッツ 信元 夏代  早稲田大学商学部卒。ゼミ専攻は「異文化コミュニケーションとビジネス」。NYUにてMBA取得。1995年に渡 米後、伊藤忠インターナショナルにて鉄鋼、紙パルプ業界の営業・事業開発に携わる。その後マッキンゼーに て消費財マーケティング・事業プロセス改革などの業務に携わった後、2004年に、事業戦略コンサルティング 会社のアスパイア・インテリジェンス社を設立。
 TEDxTalk スピーカー。2013年、2014年春季トーストマスターズインターナショナルの国際スピーチコンテス トでは、日本人初の地区大会優勝2連覇を果たしている。この経験を受け、2014年9月にブレイクスルー・スピ ーキングを設立。グローバルに活躍したい日本人のためのグローバルパブリックスピーキングのE-learningプ ログラムを中心に、個人コーチングセッション、企業内研修等も行う。
BREAKTHROUGH Speaking: https://www.btspeaking.com

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。