国土交通省では、IoT技術等の活用による住宅の市場価値及び居住・生産環境の向上等に係る先導的な技術の普及啓発を図るため、住宅関連事業者が取り組むIoT技術等を活用した住宅等のリーディングプロジェクトを支援しています。

 平成31年度(2019年度)の支援対象事業(「次世代住宅プロジェクト2019」※1)の選定に向け、4月16日から企画提案の募集を開始します。
※1:平成31年度サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)に採択されたプロジェクトの略称

  1. 主な事業要件
    1. IoT技術等を活用した住宅等であること
    2. 一定の省エネ性能を満たすものであること
    3. 平成31年度中に事業に着手するもの
    4. 「IoT技術等を活用した次世代住宅懇談会とりまとめ」※2を踏まえたものであること
      ※2:下の「資料」を参照ください
  2. 補助対象費用
    1. 調査設計計画費(IoT技術等を活用した設計に係るシミュレーション費用など)
    2. 建設工事費(先導的なIoT技術等の導入に係る費用等)
    3. マネジメントシステムの整備費用
    4. 効果の検証等に要する費用 等
  3. 補助率・補助限度額
    補 助 率:補助対象費用の1/2
    補助限度額:1プロジェクトあたり原則5億円
  4. 応募期間
    平成31年4月16日(火)~5月24日(金)
  5. 応募方法
    応募期間内に、「提案書」を下記評価事務局宛に郵送により提出(必着)
    ※事業要件、応募方法などの詳細、提案書の様式、過去の採択プロジェクト等については、下の「資料」をご確認ください
  6. 選定方法
    応募提案については、学識経験者等からなる「サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)評価委員会」による評価結果を踏まえ、国土交通省が採択事業を決定します。
  7. 今後の予定
    7月を目処に採択事業を公表する予定です。

資料

提案にあたっては、過去の採択事例を参考にしてください。

(応募書類の送付先・問い合わせ先)

〒105-8308 東京都港区虎ノ門4-3-12
日経BP総研 社会インフラ ラボ
サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)評価事務局
※問い合わせは電子メール(jisedai@nikkeibp.co.jp)でお送りください
 電話:03-6811-8835(平日:9時30分~17時30分)