都市内分権を担う自治組織の有無:半数超に地域課題のための組織がある

(2-4)都市内分権を担う協議会型住民自治組織*がありますか(回答数388)。

*自治体内のある一定区域(例えば行政センター区域あるいは小学校区など)における、自治会・町内会、ボランティア団体、学校などの多様な主体による地域課題を解決するための組織
出所:日経BP総研

 「ある」は54.4%で、「ない」が45.6%だった。

 エリア別では「ある」が中国・四国(63.2%)、中部(61.3%)、近畿(59.6%)、九州・沖縄(58%)、関東(51.9%)は半数を上回ったが、北海道・東北(39.1%)だけが下回った。エリア別では「ある」が最も高いのが20万人~50万人未満の76.6で、5万人未満が43.6%で最も低かった。

出所:日経BP総研

 栃木県小山市の「いきいきふれあい事業」は、概ね65歳以上の高齢者を対象に、定期的に各地域で運営している介護予防を目的とした集まりの場である。運営は各地域で自治会、民生委員、健康推進員、老人クラブ、ボランティアなどからなる運営委員会を組織し、市からの委託を受けて実施している(現在31カ所)。体操、物づくり、遊びリテーション、輪投げなどをボランティアが中心となって行っている。平成29年度は延べ1509回開催し、延べ参加者数3万4064人。