(3-15)住民の健康づくりや介護予防、病気予防の事業において、主管部署とスポーツ担当部署とが連携した取り組みを行っていますか(回答数392)。

(出所:日経BP総研)

 「主管部署とスポーツ担当部署とが連携した取り組みを行っていますか」という問いに対しては、全体では20.9%が「関連する事業では連携する体制が整っており、主要な関連事業では連携している」と回答した。「個別事業単位で連携することもある」は57.7%。「部署間での連携はない/ほとんどない」は21.4%であり、主管部署は、まちづくり担当部署(同34.0%)よりも、スポーツ担当部署との連携がなされる傾向にあるようだ。

(出所:日経BP総研)

 エリア別に見ると、中部や中国・四国で連携比率が比較的高い。「主要な関連事業では連携している」では、それぞれ31.6%、30.0%と3割を超えた。人口規模別で見ると、「主要な関連事業では連携している」では50万人以上の自治体が44.4%と突出している。「個別事業単位で連携することもある」まで含めて見ると、概して大規模自治体優位の傾向といえる。