(3-9)住民の健康に対する意識の向上のため、連携・協力して取り組んでいる病院・診療所が貴自治体内にありますか(回答数392)。

(出所:日経BP総研)

 住民の健康に対する意識向上に向けて連携・協力している病院・診療所有無については、全体で69.9%があると回答した。

(出所:日経BP総研)

 エリア別に見ると中部(81.3%)、九州・沖縄(77.8%)、中国・四国(77.5%)の順に高い。関東が59.8%と低かった。人口規模別では、これも大規模自治体優位の傾向にあるといえる。

 比率が低かった関東でも、神奈川県藤沢市では、住民の健康に対する意識向上という目的に加え、医師会や私立病院、薬剤師会と連携して、CKD(慢性腎臓病)を予防する事業を手掛けるなどの取り組みを行っている。