エリア別:北海道・東北は北海道から4市がTOP10入り

 エリア別ランキングを見ると、それぞれの特徴が分かってくる。全国を6つのエリアに分けて、それぞれのTOP10/20(関東、中部、近畿はTOP20を掲載)を見ていこう。

 北海道・東北エリア(北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の1道6県)は、1位に札幌市(北海道)、2位に仙台市(宮城県)、3位に郡山市(福島県)が入った。札幌市、仙台市とも、「街の活力」分野の評価が特に高かった。郡山市は、公園の多さや地域での仕事の見つけやすさなどの項目が高評価だった。このエリアのTOP10は、北海道の市が4つを占めた。1位の札幌市、4位の千歳市、7位の旭川市、8位の帯広市である。

●北海道・東北エリアランキングTOP10
エリア順位自治体名(都道府県名)総合スコアサンプル数総合順位
1札幌市(北海道)65.497021
2仙台市(宮城県)62.850542
3郡山市(福島県)59.39187
4千歳市(北海道)58.82999
5盛岡市(岩手県)58.5119104
6北上市(岩手県)57.522129
7旭川市(北海道)57.2106137
8帯広市(北海道)56.569149
9弘前市(青森県)55.770171
10鶴岡市(山形県)55.327179

※総合スコアの数値は偏差値(資料:新・公民連携最前線)