【関東】さいたま市が1位、横浜市、新宿区が続く

 関東エリア(東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川の1都6県)の1位はさいたま市(埼玉県)、エリア2位は横浜市(神奈川県)、エリア3位は新宿区(東京都)。この3団体は都道府県庁所在地別の全体ランキングでもトップ10入りしている。

 関東エリア上位3市区に共通するの「街の活力」の高評価。さいたま市(スコア71.2、都道府県庁所在地3位)、横浜市(スコア69.0、都道府県庁所在地3位)、新宿区(スコア68.7、都道府県庁所在地7位)と70前後のスコアを獲得している。

 北関東三県の宇都宮市(栃木県)、前橋市(群馬県)、水戸市(茨城県)はいずれも都道府県庁所在地別の全体ランキングで30位台。「南北格差」が目立つ結果となった。

水戸市(茨城県)
(総合スコア53.9・都道府県庁別ランキング38位)
[画像のクリックで拡大表示]
宇都宮市(栃木県)
(総合スコア55.6・都道府県庁別ランキング31位)
[画像のクリックで拡大表示]
前橋市(群馬県)
(総合スコア54.1・都道府県庁別ランキング37位)
[画像のクリックで拡大表示]
さいたま市(埼玉県)
(総合スコア66.0・都道府県庁別ランキング3位)
[画像のクリックで拡大表示]
千葉市(千葉県)
(総合スコア60.9・都道府県庁別ランキング11位)
[画像のクリックで拡大表示]
新宿区(東京都)
(総合スコア62.8・都道府県庁別ランキング8位)
[画像のクリックで拡大表示]
横浜市(神奈川県)
(総合スコア63.2・都道府県庁別ランキング6位)
[画像のクリックで拡大表示]