【近畿】都道府県庁所在地ランキング2位の神戸市が地区1位に

 近畿エリア(京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良・和歌山の2府4県)のエリア1位は都道府県庁所在地別の全体ランキングで2位となった神戸市(兵庫県)。「街の活力」(スコア69.3)は都道府県庁所在地3位。「街に愛着がある」項目は都道府県庁所在地1位となった。

 エリア2位は京都市(京都府)。3位は大阪市(大阪府)。京都市は「街の活力」(スコア65.3、都道府県庁所在地12位)とまずまずの評価を得たが、「快適な暮らし」(スコア44.1、都道府県県庁所在地41位)で伸び悩んだ。大阪市も「生活の利便性」分野は都道府県庁所在地別全体で2位(スコア71.7)だったが、「快適な暮らし」分野が都道府県庁所在地別で最下位の47位(スコア26.6)と足を引っ張った。

大津市(滋賀県)
(総合スコア54.3・都道府県庁別ランキング35位)
[画像のクリックで拡大表示]
京都市(京都府)
(総合スコア61.1・都道府県庁別ランキング10位)
[画像のクリックで拡大表示]
大阪市(大阪府)
(総合スコア59.9・都道府県庁別ランキング15位)
[画像のクリックで拡大表示]
神戸市(兵庫県)
(総合スコア66.1・都道府県庁別ランキング2位)
[画像のクリックで拡大表示]
奈良市(奈良県)
(総合スコア58.0・都道府県庁別ランキング21位)
[画像のクリックで拡大表示]
和歌山市(和歌山県)
(総合スコア43.0・都道府県庁別ランキング47位)
[画像のクリックで拡大表示]