エリア別:関東はTOP20のうち14が東京の市区

 関東エリア(東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川の1都6県)は、1位が千代田区、2位が武蔵野市、3位が港区、4位が文京区、5位が中央区と東京都の市区がTOP5を独占した。TOP20でも東京の14市区が占めた。そのほかの県では、千葉県からは浦安市(7位)と印西市(18位)、神奈川県は藤沢市(8位)と海老名市(17位)、茨城県は守谷市(6位)とつくば市(13位)がTOP20にランクインした。埼玉県はさいたま市の28位、栃木県は小山市の40位、群馬県は高崎市の42位が最上位だった。

●関東エリアランキングTOP20
エリア順位 自治体名(都道府県名) 総合スコア サンプル数 総合順位
1 千代田区(東京都) 70.4 102 1
2 武蔵野市(東京都) 69.9 139 2
3 港区(東京都) 67.7 295 3
4 文京区(東京都) 67.4 264 5
5 中央区(東京都) 67.2 254 6
6 守谷市(茨城県) 66.8 33 7
7 浦安市(千葉県) 66.7 115 8
8 藤沢市(神奈川県) 66.5 221 10
9 府中市(東京都) 65.1 148 12
10 目黒区(東京都) 64.6 314 14
11 立川市(東京都) 63.8 80 16
11 三鷹市(東京都) 63.8 129 16
13 つくば市(茨城県) 63.6 106 19
14 渋谷区(東京都) 63.4 213 20
15 世田谷区(東京都) 63.3 797 21
16 国立市(東京都) 63.1 45 23
17 海老名市(神奈川県) 63.0 49 24
18 印西市(千葉県) 62.8 31 26
18 品川区(東京都) 62.8 390 26
20 豊島区(東京都) 61.4 242 33

※総合スコアの数値は偏差値(資料:新・公民連携最前線)