<参考>生産年齢人口増減率ランキング2015-20 人口規模別TOP20(政令指定都市)

<参考>生産年齢人口増減率ランキング2015-20 人口規模TOP20(政令指定都市)
順位 市区町村
(都道府県)
生産年齢人口
(2020住基)
増減率
(5年間)
増減数
(5年間)
総人口
(2020住基)
1 川崎市(神奈川県) 1,019,277 3.91 38,346 1,514,299
2 さいたま市(埼玉県) 840,705 2.87 23,488 1,314,145
3 大阪市(大阪府) 1,741,294 2.15 36,676 2,730,420
4 福岡市(福岡県) 1,007,851 2.07 20,402 1,554,229
5 名古屋市(愛知県) 1,446,087 0.67 9,665 2,301,639
6 千葉市(千葉県) 603,576 -0.64 -3,885 972,516
7 横浜市(神奈川県) 2,380,509 -0.69 -16,446 3,754,772
8 岡山市(岡山県) 429,483 -1.28 -5,582 708,973
9 広島市(広島県) 732,374 -1.88 -14,001 1,195,775
10 仙台市(宮城県) 677,747 -2.10 -14,506 1,064,060
11 京都市(京都府) 854,595 -2.53 -22,210 1,409,702
12 相模原市(神奈川県) 448,270 -2.54 -11,672 718,300
13 札幌市(北海道) 1,207,270 -3.42 -42,786 1,959,313
14 熊本市(熊本県) 440,802 -3.53 -16,146 733,721
15 浜松市(静岡県) 477,689 -3.54 -17,538 802,527
16 堺市(大阪府) 494,398 -3.55 -18,176 834,787
17 神戸市(兵庫県) 918,034 -3.85 -36,739 1,533,588
18 静岡市(静岡県) 407,533 -5.33 -22,939 698,275
19 新潟市(新潟県) 463,852 -5.93 -29,253 788,465
20 北九州市(福岡県) 543,060 -6.28 -36,377 950,602

ランキングINDEXに戻る