ここからは、全国を6つのエリアに分けて、それぞれのTOP10/20(関東、中部、近畿はTOP20を掲載)を見ていく。

エリア別:北海道・東北は各道県の代表都市がTOP10

 北海道・東北エリア(北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の1道6県)は、1位が札幌市(北海道)、2位が仙台市(宮城県)、3位が弘前市(青森県)だった。TOP10は、北海道の自治体が2市(札幌市、旭川市)、青森県が2市(弘前市、青森市)、岩手県が2市(北上市、盛岡市)、秋田県が1市(秋田市)、山形県が1市(酒田市)、宮城県が2市(仙台市、名取市)を占めた。福島県は福島市の12位が最上位だった。

●北海道・東北エリアランキングTOP10
エリア順位 自治体名(都道府県名) 総合スコア サンプル数 総合順位
1 札幌市(北海道) 65.4 529 7
2 仙台市(宮城県) 63.3 276 13
3 弘前市(青森県) 59.0 39 54
4 秋田市(秋田県) 58.3 59 71
5 旭川市(北海道) 57.9 57 77
6 酒田市(山形県) 56.9 25 106
7 北上市(岩手県) 56.8 34 109
8 名取市(宮城県) 56.3 32 121
9 盛岡市(岩手県) 55.3 67 146
10 青森市(青森県) 54.9 44 154

※総合スコアの数値は偏差値(資料:新・公民連携最前線)