「シティブランド・ランキング―住みよい街2020―」でTOP10に入った自治体は、何が評価されたのか。8分野38項目のランキングと偏差値を基に分析する。

 全国の20代以上のビジネスパーソン(有職者=働く世代)を対象に、実際に住んでいる/直近で住んでいた街(全国の市および東京23区)に対する「住みよさ」についてインターネット調査を実施。その結果を基に、「シティブランド・ランキング―住みよい街2020―」のランキングを作成した。2万1850人のビジネスパーソン(有職者=働く世代)から有効回答を得た。

第1位 武蔵野市(東京都)

 武蔵野市は「街の活力」分野と「生活インフラ」分野が偏差値70を超える高い評価を得た。「街の活力」分野の評価は総合1位だ。この分野の6つの個別評価項目では、「応援できる文化・スポーツ団体がある」(32位)以外の全項目が総合TOP10に入っている。「生活インフラ」分野では、「図書館や公民館など文化施設が充実している」「生涯学習プログラムが充実している」の項目が総合1位を獲得している。そのほかの個別項目では、「外部(住民以外)から見た街のイメージがよい」が総合1位となった。

武蔵野市は、東京都のほぼ中央に位置し、人口は約14万7000人(4月1日現在)。JR新宿駅から電車で約20分の距離にあり、郊外都市として発展してきた。芸術家や事業家・学者などが多数居住している。
●武蔵野市の評価
8つの分野 評価項目 順位 スコア
安心・安全 治安がよい 71 53.5
自然災害が少ない 10 62.8
歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている 12 63.2
防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている 7 67.0
快適な暮らし 気候が穏やか 107 53.1
自然環境が豊か 110 49.9
公園が多い 5 67.0
街が静か 239 41.9
街の歴史・伝統などに関わる文化資源が豊富 93 53.9
生活の利便性 職住接近が可能である 133 54.1
繁華街へのアクセスがよい 12 69.8
物価が安い 311 38.9
日常生活に必要な買い物がしやすい 12 61.1
生活インフラ 公共交通機関が充実している 11 71.8
便のよい幹線道路が整備されている 64 60.3
図書館や公民館など文化施設が充実している 1 70.5
生涯学習プログラムが充実している 1 67.5
住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している 3 66.5
医療・介護 病院や診療所が多い 13 63.4
小児科/産婦人科が多い 32 60.8
夜間・緊急医療体制が整っている 16 62.2
介護施設が多い/介護サービスを受けやすい 12 58.1
子育て 保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい 70 54.6
教育機関が充実している 7 65.2
子ども向けの体育・文化活動が盛ん 3 63.3
自治体による出産・育児・子育て支援が充実している 8 61.7
子どもを遊ばせる場所が多い 13 60.9
自治体の運営 公共料金が安い 175 50.8
行政からの情報発信が充実している 7 61.4
外部(住民以外)から見た街のイメージがよい 1 73.8
多様な地域参加の機会がある 2 62.6
地域で仕事を見つけやすい 21 62.6
街の活力 街に活気がある 2 75.4
子供や若者が多い 8 67.8
いろいろな面白い人、魅力的な人が住んでいる 2 72.0
応援できる文化・スポーツ団体がある 32 62.2
地方自治に対する住民の意識が高い 5 63.1
街に愛着がある 2 66.7

※8分野および32の評価項目のスコア(数値)は偏差値。項目別でTOP10以内の場合は赤い数字で示した。

第2位 千代田区(東京都)

 千代田区は「生活インフラ」分野が偏差値70を超えたぼか、「安心・安全」分野で偏差値69.8と高く評価された。一方で「快適な暮らし」分野は偏差値51.0にとどまっている(「快適な暮らし」分野は、都心部の上位自治体では総じて他の分野より偏差値が低い傾向にある)。個別の評価項目では、「小児科/産婦人科が多い」が総合1位、「夜間・緊急医療体制が整っている」と「介護施設が多い/介護サービスを受けやすい」が同2位と、「医療・介護」分野の項目が総じて評価が高い。そのほか、「行政からの情報発信が充実している」も同1位だった。

千代田区は東京23区のほぼ中央に位置する。人口は約5万8000人。区の中央に皇居があり、「千代田」という名前は江戸城の別名「千代田城」にちなんだもの。明治維新以降も官庁街を抱え続ける、まさに東京の中心地。
●千代田区の評価
8つの分野 評価項目 順位 スコア
安心・安全 治安がよい 12 59.3
自然災害が少ない 15 61.5
歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている 4 68.2
防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている 4 70.1
快適な暮らし 気候が穏やか 74 54.9
自然環境が豊か 279 36.8
公園が多い 181 52.9
街が静か 153 47.4
街の歴史・伝統などに関わる文化資源が豊富 27 60.7
生活の利便性 職住接近が可能である 4 66.7
繁華街へのアクセスがよい 13 68.9
物価が安い 308 39.5
日常生活に必要な買い物がしやすい 234 52.2
生活インフラ 公共交通機関が充実している 9 72.2
便のよい幹線道路が整備されている 9 67.3
図書館や公民館など文化施設が充実している 3 67.5
生涯学習プログラムが充実している 2 66.8
住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している 11 62.5
医療・介護 病院や診療所が多い 5 64.4
小児科/産婦人科が多い 1 66.7
夜間・緊急医療体制が整っている 2 67.7
介護施設が多い/介護サービスを受けやすい 2 60.9
子育て 保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい 5 59.9
教育機関が充実している 3 70.8
子ども向けの体育・文化活動が盛ん 19 60.1
自治体による出産・育児・子育て支援が充実している 6 62.5
子どもを遊ばせる場所が多い 188 51.8
自治体の運営 公共料金が安い 32 56.8
行政からの情報発信が充実している 1 65.0
外部(住民以外)から見た街のイメージがよい 24 66.1
多様な地域参加の機会がある 5 61.5
地域で仕事を見つけやすい 7 67.2
街の活力 街に活気がある 11 68.5
子供や若者が多い 68 60.8
いろいろな面白い人、魅力的な人が住んでいる 5 70.1
応援できる文化・スポーツ団体がある 37 61.6
地方自治に対する住民の意識が高い 2 65.1
街に愛着がある 33 59.3

※8分野および32の評価項目のスコア(数値)は偏差値。項目別でTOP10以内の場合は赤い数字で示した。

第3位 文京区(東京都)

 文京区は「生活インフラ」と「安心・安全」の2分野が偏差値70を超えた。個別の評価項目では、「治安がよい」「病院や診療所が多い」「教育機関が充実している」「子ども向けの体育・文化活動が盛ん」の4つが総合1位と高い評価だった。また、「図書館や公民館など文化施設が充実している」が同2位だった。

文京区は東京のJR山手線の内側にほぼ全域が位置し、人口約22万7000人。六義園や小石川後楽園など庭園が多い。東京大学もあり、古くから文人や学者、政治家が多く住んだ。プロ野球巨人軍のホームグラウンド「東京ドーム」もある。
●文京区の評価
8つの分野 評価項目 順位 スコア
安心・安全 治安がよい 1 63.2
自然災害が少ない 11 62.5
歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている 7 64.7
防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている 3 70.9
快適な暮らし 気候が穏やか 101 53.2
自然環境が豊か 281 36.2
公園が多い 174 53.2
街が静か 68 52.4
街の歴史・伝統などに関わる文化資源が豊富 6 68.2
生活の利便性 職住接近が可能である 6 65.2
繁華街へのアクセスがよい 11 70.1
物価が安い 324 33.2
日常生活に必要な買い物がしやすい 242 51.8
生活インフラ 公共交通機関が充実している 4 73.8
便のよい幹線道路が整備されている 6 68.6
図書館や公民館など文化施設が充実している 2 69.8
生涯学習プログラムが充実している 6 64.7
住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している 13 61.6
医療・介護 病院や診療所が多い 1 69.1
小児科/産婦人科が多い 8 62.7
夜間・緊急医療体制が整っている 3 66.1
介護施設が多い/介護サービスを受けやすい 90 54.3
子育て 保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい 121 52.6
教育機関が充実している 1 78.4
子ども向けの体育・文化活動が盛ん 1 64.3
自治体による出産・育児・子育て支援が充実している 22 58.7
子どもを遊ばせる場所が多い 161 52.6
自治体の運営 公共料金が安い 207 49.5
行政からの情報発信が充実している 19 59.2
外部(住民以外)から見た街のイメージがよい 3 73.0
多様な地域参加の機会がある 37 57.2
地域で仕事を見つけやすい 24 62.1
街の活力 街に活気がある 27 65.5
子供や若者が多い 65 61.0
いろいろな面白い人、魅力的な人が住んでいる 21 63.0
応援できる文化・スポーツ団体がある 84 57.2
地方自治に対する住民の意識が高い 4 63.3
街に愛着がある 3 65.5

※8分野および32の評価項目のスコア(数値)は偏差値。項目別でTOP10以内の場合は赤い数字で示した。

第4位 中央区(東京都)

 中央区は「生活インフラ」分野が偏差値70を超えた。個別の評価項目では、「防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている」「職住接近が可能である」「繁華街へのアクセスがよい」「地域で仕事を見つけやすい」の4つが総合1位。「歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている」「公共交通機関が充実している」「便のよい幹線道路が整備されている」は同2位だった。

中央区はビジネス街の日本橋や八重洲、京橋、ブランドショップが軒を連ねる銀座、下町情緒が残る形町や佃、月島といった多彩な街からなる。人口は約17万人。中央区の半分以上は江戸時代の埋め立て地で、江戸幕府の誕生とともに発展が始まった。
●中央区の評価
8つの分野 評価項目 順位 スコア
安心・安全 治安がよい 11 59.6
自然災害が少ない 86 56.1
歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている 2 70.1
防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている 1 74.5
快適な暮らし 気候が穏やか 69 55.1
自然環境が豊か 310 30.5
公園が多い 239 50.3
街が静か 266 39.5
街の歴史・伝統などに関わる文化資源が豊富 24 61.0
生活の利便性 職住接近が可能である 1 71.2
繁華街へのアクセスがよい 1 75.1
物価が安い 325 30.1
日常生活に必要な買い物がしやすい 268 50.4
生活インフラ 公共交通機関が充実している 2 74.7
便のよい幹線道路が整備されている 2 71.6
図書館や公民館など文化施設が充実している 4 67.1
生涯学習プログラムが充実している 7 63.7
住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している 9 63.3
医療・介護 病院や診療所が多い 7 64.0
小児科/産婦人科が多い 24 61.2
夜間・緊急医療体制が整っている 7 63.9
介護施設が多い/介護サービスを受けやすい 134 53.2
子育て 保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい 206 50.3
教育機関が充実している 45 59.5
子ども向けの体育・文化活動が盛ん 34 58.6
自治体による出産・育児・子育て支援が充実している 19 59.0
子どもを遊ばせる場所が多い 171 52.4
自治体の運営 公共料金が安い 164 51.1
行政からの情報発信が充実している 16 59.5
外部(住民以外)から見た街のイメージがよい 11 70.2
多様な地域参加の機会がある 18 58.7
地域で仕事を見つけやすい 1 72.9
街の活力 街に活気がある 3 73.9
子供や若者が多い 52 61.9
いろいろな面白い人、魅力的な人が住んでいる 8 67.3
応援できる文化・スポーツ団体がある 87 57.1
地方自治に対する住民の意識が高い 19 59.1
街に愛着がある 8 63.1

※8分野および32の評価項目のスコア(数値)は偏差値。項目別でTOP10以内の場合は赤い数字で示した。

第5位 港区(東京都)

 港区は「生活インフラ」分野が偏差値70を超えた。また「自治体の運営」(偏差値66.9)の評価は総合1位だった。個別の評価項目で総合1位はないが、「防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている」「職住接近が可能である」「行政からの情報発信が充実している」「地域で仕事を見つけやすい」が同2位で、「歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている」「便のよい幹線道路が整備されている」が同3位だった。

港区は台場や六本木、汐留、麻布十番といった人気スポット、青山や麻布、赤坂といった住宅地を抱える。人口は約26万人。歴史を感じる文化財や史跡などの伝統的なものと、近代的なものとが調和している。
●港区の評価
8つの分野 評価項目 順位 スコア
安心・安全 治安がよい 62 53.8
自然災害が少ない 48 58.8
歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている 3 69.1
防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている 2 71.2
快適な暮らし 気候が穏やか 117 52.5
自然環境が豊か 297 33.4
公園が多い 168 53.3
街が静か 293 35.3
街の歴史・伝統などに関わる文化資源が豊富 104 52.9
生活の利便性 職住接近が可能である 2 68.4
繁華街へのアクセスがよい 5 73.0
物価が安い 326 28.8
日常生活に必要な買い物がしやすい 294 49.0
生活インフラ 公共交通機関が充実している 5 73.7
便のよい幹線道路が整備されている 3 70.8
図書館や公民館など文化施設が充実している 5 66.3
生涯学習プログラムが充実している 5 65.1
住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している 8 63.7
医療・介護 病院や診療所が多い 9 63.8
小児科/産婦人科が多い 14 62.1
夜間・緊急医療体制が整っている 6 64.6
介護施設が多い/介護サービスを受けやすい 90 54.3
子育て 保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい 68 54.7
教育機関が充実している 4 66.0
子ども向けの体育・文化活動が盛ん 16 60.3
自治体による出産・育児・子育て支援が充実している 13 59.7
子どもを遊ばせる場所が多い 224 50.6
自治体の運営 公共料金が安い 246 48.2
行政からの情報発信が充実している 2 64.0
外部(住民以外)から見た街のイメージがよい 5 72.2
多様な地域参加の機会がある 24 57.9
地域で仕事を見つけやすい 2 72.1
街の活力 街に活気がある 5 73.4
子供や若者が多い 52 61.9
いろいろな面白い人、魅力的な人が住んでいる 4 71.3
応援できる文化・スポーツ団体がある 61 58.7
地方自治に対する住民の意識が高い 8 62.0
街に愛着がある 19 61.3

※8分野および32の評価項目のスコア(数値)は偏差値。項目別でTOP10以内の場合は赤い数字で示した。

第6位 印西市(千葉県)

 印西市は、「安心・安全」分野(偏差値72.5)の評価が総合1位だった。「安心・安全」分野の個別項目では「歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている」(総合1位)と「自然災害が少ない」(同3位)、「治安がよい」(同6位)の評価の高さが目立つ。他の分野も偏差値60前後でバランスが取れている。「子育て」分野は、「保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい」「子どもを遊ばせる場所が多い」がともに総合1位で、全体でも偏差値が64.8だった。そのほか、「公園が多い」「日常生活に必要な買い物がしやすい」という項目jでも総合1位だったことから、住環境が整っていることがうかがえる。

印西市は千葉県の北にある人口約10万5000人の都市。市の西側は千葉ニュータウンで人口の半分以上が住む。上野から成田空港を結ぶ京成電鉄「成田スカイアクセス」が通り、空港へのアクセスがよい。また生活者向けに町中をコミュニティバス「ふれあいバス」が6ルート走る。
●印西市の評価
8つの分野 評価項目 順位 スコア
安心・安全 治安がよい 6 61.5
自然災害が少ない 3 64.9
歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている 1 75.4
防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている 13 64.1
快適な暮らし 気候が穏やか 92 53.8
自然環境が豊か 4 62.2
公園が多い 1 75.7
街が静か 3 60.2
街の歴史・伝統などに関わる文化資源が豊富 306 39.5
生活の利便性 職住接近が可能である 324 38.0
繁華街へのアクセスがよい 278 48.6
物価が安い 10 61.2
日常生活に必要な買い物がしやすい 1 66.9
生活インフラ 公共交通機関が充実している 208 53.3
便のよい幹線道路が整備されている 127 56.8
図書館や公民館など文化施設が充実している 5 66.3
生涯学習プログラムが充実している 13 61.5
住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している 2 69.1
医療・介護 病院や診療所が多い 96 57.6
小児科/産婦人科が多い 141 56.5
夜間・緊急医療体制が整っている 35 60.3
介護施設が多い/介護サービスを受けやすい 111 53.8
子育て 保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい 1 61.7
教育機関が充実している 136 54.8
子ども向けの体育・文化活動が盛ん 7 62.0
自治体による出産・育児・子育て支援が充実している 21 58.8
子どもを遊ばせる場所が多い 1 75.8
自治体の運営 公共料金が安い 47 55.7
行政からの情報発信が充実している 81 54.9
外部(住民以外)から見た街のイメージがよい 16 69.5
多様な地域参加の機会がある 8 59.9
地域で仕事を見つけやすい 62 59.2
街の活力 街に活気がある 13 67.7
子供や若者が多い 2 72.6
いろいろな面白い人、魅力的な人が住んでいる 75 56.6
応援できる文化・スポーツ団体がある 257 49.3
地方自治に対する住民の意識が高い 53 56.4
街に愛着がある 22 60.5

※8分野および32の評価項目のスコア(数値)は偏差値。項目別でTOP10以内の場合は赤い数字で示した。

第7位 札幌市(北海道)

 札幌市は、「医療・介護」分野で64.9と高い偏差値だった。同分野の「介護施設が多い/介護サービスを受けやすい」で総合1位。「病院や診療所が多い」と「小児科/産婦人科が多い」で同7位と、医療・介護施設が充実している。「生活インフラ」分野でも偏差値が65.2と高く、ハード面で住みやすい環境である。また、「応援できる文化・スポーツ団体がある」と「街に愛着がある」でともに総合6位と、「街の活力」分野で偏差値66.6だった。住民が町に対して好印象を持っていることが分かる。

札幌市は北海道庁があり、中心地である。日本最北の政令指定都市でもある。人口は約197万人で、東京、横浜、大阪、名古屋に次いで5番目に多い。北海道の約3割が住む。年間に訪れる人は約1500万人(2019年度)と観光地として人気が高い。毎年行われるさっぽろ雪まつりは有名。
●札幌市の評価
8つの分野 評価項目 順位 スコア
安心・安全 治安がよい 146 49.6
自然災害が少ない 121 54.1
歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている 16 61.9
防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている 47 58.4
快適な暮らし 気候が穏やか 197 49.0
自然環境が豊か 74 52.2
公園が多い 12 63.3
街が静か 191 45.3
街の歴史・伝統などに関わる文化資源が豊富 213 47.1
生活の利便性 職住接近が可能である 30 59.5
繁華街へのアクセスがよい 23 66.3
物価が安い 87 53.0
日常生活に必要な買い物がしやすい 12 61.1
生活インフラ 公共交通機関が充実している 37 66.0
便のよい幹線道路が整備されている 35 63.0
図書館や公民館など文化施設が充実している 34 60.9
生涯学習プログラムが充実している 17 60.6
住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している 14 61.3
医療・介護 病院や診療所が多い 7 64.0
小児科/産婦人科が多い 7 63.6
夜間・緊急医療体制が整っている 10 62.8
介護施設が多い/介護サービスを受けやすい 1 61.7
子育て 保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい 14 57.4
教育機関が充実している 11 62.3
子ども向けの体育・文化活動が盛ん 13 60.5
自治体による出産・育児・子育て支援が充実している 31 57.8
子どもを遊ばせる場所が多い 9 61.5
自治体の運営 公共料金が安い 114 52.7
行政からの情報発信が充実している 41 57.0
外部(住民以外)から見た街のイメージがよい 20 66.6
多様な地域参加の機会がある 15 59.0
地域で仕事を見つけやすい 18 63.1
街の活力 街に活気がある 28 65.2
子供や若者が多い 43 62.6
いろいろな面白い人、魅力的な人が住んでいる 23 62.3
応援できる文化・スポーツ団体がある 6 71.0
地方自治に対する住民の意識が高い 23 59.0
街に愛着がある 6 63.7

※8分野および32の評価項目のスコア(数値)は偏差値。項目別でTOP10以内の場合は赤い数字で示した。

第8位 春日市(福岡県)

 春日市は、「生活インフラ」分野が偏差値68.3と評価が高かった。「生活インフラ」分野は総合10位で、唯一東京都以外の自治体でTOP10入りしている。個別項目を見てみると「住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している」で総合1位、「生涯学習プログラムが充実している」で同3位と評価が高い。「医療・介護」分野の偏差値も64.2と高い値だった。個別項目ではと個別項目で評価が高かったのは「小児科/産婦人科が多い」(総合3位)、「夜間・緊急医療体制が整っている」(同5位)。そのほかの個別項目を見てみると、「子ども向けの体育・文化活動が盛ん」で総合5位、「教育機関が充実している」と「子どもを遊ばせる場所が多い」が同8位と子育てしやすい環境でもあるようだ。

春日市は福岡市の南側に隣接し、福岡市の中心部から約10kmの距離にある。福岡市のベッドタウンとして発展した。人口は約11万3000人。1万年以上前の旧石器時代の遺跡が多くみられる歴史のある町。
●春日市の評価
8つの分野 評価項目 順位 スコア
安心・安全 治安がよい 176 48.2
自然災害が少ない 125 54.0
歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている 25 60.4
防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている 54 58.2
快適な暮らし 気候が穏やか 95 53.7
自然環境が豊か 210 44.1
公園が多い 4 67.1
街が静か 248 41.1
街の歴史・伝統などに関わる文化資源が豊富 79 55.2
生活の利便性 職住接近が可能である 86 56.0
繁華街へのアクセスがよい 41 63.6
物価が安い 46 55.6
日常生活に必要な買い物がしやすい 7 61.7
生活インフラ 公共交通機関が充実している 42 65.5
便のよい幹線道路が整備されている 46 61.6
図書館や公民館など文化施設が充実している 10 65.4
生涯学習プログラムが充実している 3 66.4
住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している 1 69.5
医療・介護 病院や診療所が多い 11 63.7
小児科/産婦人科が多い 3 64.5
夜間・緊急医療体制が整っている 5 65.0
介護施設が多い/介護サービスを受けやすい 63 55.1
子育て 保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい 7 59.2
教育機関が充実している 8 64.7
子ども向けの体育・文化活動が盛ん 5 62.3
自治体による出産・育児・子育て支援が充実している 30 57.9
子どもを遊ばせる場所が多い 8 61.6
自治体の運営 公共料金が安い 194 50.0
行政からの情報発信が充実している 21 58.7
外部(住民以外)から見た街のイメージがよい 40 61.8
多様な地域参加の機会がある 8 59.9
地域で仕事を見つけやすい 87 57.5
街の活力 街に活気がある 36 64.0
子供や若者が多い 14 65.8
いろいろな面白い人、魅力的な人が住んでいる 20 63.2
応援できる文化・スポーツ団体がある 83 57.3
地方自治に対する住民の意識が高い 7 62.6
街に愛着がある 54 57.6

※8分野および32の評価項目のスコア(数値)は偏差値。項目別でTOP10以内の場合は赤い数字で示した。

第9位 西宮市(兵庫県)

 西宮市は、項目別にみると「小児科/産婦人科が多い」で総合9位、「教育機関が充実している」と「子ども向けの体育・文化活動が盛ん」で同8位と子育て世代に適した町であることが分かる。「街に愛着がある」で同8位、プロ野球チーム阪神のホームグラウンドである甲子園があることから「応援できる文化・スポーツ団体がある」で15位に入り、「街の活力」分野でも高い偏差値だった。

西宮市は兵庫県の南東部にあり、大阪湾に面した南北に長い市。人口は約48万7500人と阪神・淡路大震災から復興し、震災前を上回るまでに回復した。大阪と神戸の間にあり、JR西日本、阪急電鉄、阪神電気鉄道と3つの鉄道が走り、隣接する都市への移動は便利。プロ野球阪神のホームグラウンドであり、春夏の高校野球が行われる甲子園球場がある。
●西宮市の評価
8つの分野 評価項目 順位 スコア
安心・安全 治安がよい 64 53.7
自然災害が少ない 167 52.5
歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている 18 61.4
防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている 17 62.5
快適な暮らし 気候が穏やか 49 57.0
自然環境が豊か 182 46.4
公園が多い 56 58.0
街が静か 129 48.4
街の歴史・伝統などに関わる文化資源が豊富 101 53.5
生活の利便性 職住接近が可能である 55 57.5
繁華街へのアクセスがよい 19 67.2
物価が安い 303 40.6
日常生活に必要な買い物がしやすい 18 60.6
生活インフラ 公共交通機関が充実している 18 69.1
便のよい幹線道路が整備されている 11 66.9
図書館や公民館など文化施設が充実している 17 62.9
生涯学習プログラムが充実している 14 61.1
住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している 24 60.3
医療・介護 病院や診療所が多い 22 62.1
小児科/産婦人科が多い 9 62.5
夜間・緊急医療体制が整っている 27 60.8
介護施設が多い/介護サービスを受けやすい 19 57.1
子育て 保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい 191 50.9
教育機関が充実している 8 64.7
子ども向けの体育・文化活動が盛ん 8 61.3
自治体による出産・育児・子育て支援が充実している 49 56.8
子どもを遊ばせる場所が多い 40 57.8
自治体の運営 公共料金が安い 219 49.2
行政からの情報発信が充実している 61 55.9
外部(住民以外)から見た街のイメージがよい 7 71.4
多様な地域参加の機会がある 33 57.4
地域で仕事を見つけやすい 35 60.8
街の活力 街に活気がある 21 66.7
子供や若者が多い 18 65.4
いろいろな面白い人、魅力的な人が住んでいる 31 61.3
応援できる文化・スポーツ団体がある 15 66.1
地方自治に対する住民の意識が高い 26 58.5
街に愛着がある 8 63.1

※8分野および32の評価項目のスコア(数値)は偏差値。項目別でTOP10以内の場合は赤い数字で示した。

第10位 府中市(東京都)

 府中市は、「生活インフラ」分野の個別項目のうち、「住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している」と「生涯学習プログラムが充実している」で総合4位、「図書館や公民館など文化施設が充実している」で5位と3項目がTOP10に入った。そのほかの個別項目を見てみると、「子どもを遊ばせる場所が多い」で同4位、「公園が多い」で同8位となっており、市内にゆとりあるスペースが確保されていることが分かる。また、「公共料金が安い」で同5位、「行政からの情報発信が充実している」で同9位と自治体への評価も高かった。

府中市は東京都のほぼ中央に位置し、多摩地区にある。市の南側を多摩川が流れる。人口は約26万人。大化の改新より国府が置かれた歴史ある町。NECや東芝、サントリーなどの大規模工場がある。昼間人口と夜間人口の差が少なく、職住が近接した生活環境である。
●府中市の評価
8つの分野 評価項目 順位 スコア
安心・安全 治安がよい 97 51.6
自然災害が少ない 91 55.8
歩道など交通安全に配慮した道路が整備されている 32 59.7
防犯対策(交番/街灯/防犯カメラ/住民による見守りなど)が整っている 16 62.6
快適な暮らし 気候が穏やか 87 54.0
自然環境が豊か 110 49.9
公園が多い 8 64.9
街が静か 157 47.3
街の歴史・伝統などに関わる文化資源が豊富 18 61.8
生活の利便性 職住接近が可能である 175 51.0
繁華街へのアクセスがよい 86 59.5
物価が安い 253 45.8
日常生活に必要な買い物がしやすい 114 56.4
生活インフラ 公共交通機関が充実している 37 66.0
便のよい幹線道路が整備されている 37 62.5
図書館や公民館など文化施設が充実している 5 66.3
生涯学習プログラムが充実している 4 65.5
住民が利用できる運動・スポーツ施設が充実している 4 65.8
医療・介護 病院や診療所が多い 26 61.8
小児科/産婦人科が多い 35 60.7
夜間・緊急医療体制が整っている 20 61.5
介護施設が多い/介護サービスを受けやすい 29 56.5
子育て 保育所、幼稚園、認定こども園などが充実している/入りやすい 196 50.7
教育機関が充実している 54 58.9
子ども向けの体育・文化活動が盛ん 14 60.4
自治体による出産・育児・子育て支援が充実している 16 59.2
子どもを遊ばせる場所が多い 4 62.8
自治体の運営 公共料金が安い 5 61.2
行政からの情報発信が充実している 9 60.7
外部(住民以外)から見た街のイメージがよい 54 59.1
多様な地域参加の機会がある 13 59.1
地域で仕事を見つけやすい 64 59.0
街の活力 街に活気がある 48 62.6
子供や若者が多い 41 62.8
いろいろな面白い人、魅力的な人が住んでいる 38 59.8
応援できる文化・スポーツ団体がある 9 69.9
地方自治に対する住民の意識が高い 13 60.1
街に愛着がある 20 61.1

※8分野および32の評価項目のスコア(数値)は偏差値。項目別でTOP10以内の場合は赤い数字で示した。

この記事のURL https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/091700026/092500004/