東京都

新宿区
市町村事務処理標準システム導入後システム運用視察
【主な視察の目的】国は国保業務の標準化を目的として、各自治体に市町村事務処理標準システムの導入を推進している。新宿区は、中規模自治体では初めて市町村事務処理標準システムを導入した。そのため、導入を検討している自治体は、新宿区を先行自治体として、導入に至った経緯、導入によるメリット・デメリット、導入・運用コスト等の情報入手を目的で視察した。
【主な視察の目的】公共空間を活用した賑わい創出(オープンカフェ)の実施状況と課題、エリアマネジメントにおける官民の連携と役割分担等について。
【主な視察の目的】主に、外国人相談の運営状況を知るため。
文京区
青少年プラザ(b-lab)
【主な視察の目的】青少年プラザ(b-lab)は、中高生支援に特化した施設であり、その設立経偉や施設の概要、運営方法等について参考にし、主に中高生をターゲットとした支援のあり方についての検討に役立てる目的で視察されたと考えられる。
【主な視察の目的】子ども宅食に類似した事業を検討するために、事業概要、スキーム等を直接尋ねるため。
文京区版ネウボラ事業
【主な視察の目的】先進的に取り組んでいる事業内容等を把握して、母子保健事業運営の充実に活用するため。主な視察内容としては、ネウボラ事業に取り組んだ理由と経緯、ネウボラ事業の具体的な事業内容、各事業の取り組みにおける課題・問題点など。
台東区
ふるさと交流ショップ 台東
【主な視察の目的】出店者が1~4週間単位の入れ替わりで出店し、店舗の利用料金(光熱水費含む)は無料、売上はすべて出店自治体の収入となるため、いわゆる一般的なアンテナショップとは違った好条件と捉えられていると考えられる。
【主な視察の目的】廃校の跡地活用の参考とするため。
【主な視察の目的】当館は日本有数の観光地・浅草に立地し、多くの外国人観光客が訪れる。JNTO認定カテゴリ3の外国人観光案内所として、4カ国語(日、英、中、韓)の観光案内、情報検索用端末や外貨両替所の設置、無料Wi-Fiの全館対応など、観光客の利便性を高めるサービスを提供しており、案内所運営の視察が多い。また、観光ボランティア団体と連携し、窓口での観光案内業務や、浅草周辺を無料で案内するガイドも実施していることから、外国人観光客の受入施策に関する視察もある。著名な建築家・隈研吾氏設計の建物自体を視察する側面も大きい。
品川区
【主な視察の目的】視察に来た市議会では、本会議及び委員会でタブレットを活用することとしており、2019年10月から紙資料と並行して運用を開始したとのこと。品川区議会における活用状況や、検討を要したことなどの教示を求められた。意見交換の場を設けることの目的、意見交換会実施における工夫等、市民からの意見の集約方法や活用方法(政策提言や市長側への要望書の提出等)などにも関心があった。
【主な視察の目的】品川区が先行して取り組んでいる学校選択、プログラミング教育、小中一貫教育、英語科教育などについて、視察議員がそれぞれの自治体において、執行部への提案を検討しているとのこと。
大田区
【主な視察の目的】同様の施設の設置を検討しているため。
大田区立障がい者総合サポートセンター
【主な視察の目的】特別区では区立施設としては初めて短期入所事業を実施したことから、他自治体や他区議会議員から、先進的な事例としての施設概要や事業概要を参考にするため。
【主な視察の目的】●体育施設の建設検討のため ●建設費、管理運営、設備管理、指定管理者との連携、興行誘致、自主事業などを調査するため。
渋谷区
渋谷区役所(8階 災害対策本部会議室)
【主な視察の目的】発災時における災害対応、災害対策本部室(モニター、高所カメラ、防災システム等機器類)などを参照するため。
文書管理システム
【主な視察の目的】文書管理システムの新規導入や既に使用しているシステムの入れ替えを検討する際、渋谷区導入のシステム及びその導入経緯を参照するため。
【主な視察の目的】各自治体がLINEアカウントを導入・活用するにあたって、セグメント配信やAIを用いた自動応答サービス等について導入検討・情報収集するため。
杉並区
部活動活性化事業
【主な視察の目的】視察団体で同様の事業導入を検討しており、その参考とするため。先駆的な事例の調査・研究のため。
地域運営学校(コミュニティ・スクール)
【主な視察の目的】視察団体で同様の事業導入を検討しており、その参考とするため。先駆的な事例の調査・研究のため。
【主な視察の目的】●施設運営方法 ●職員の育成について ●中高校生への支援方法、利用者対応について ●新たに中・高校生支援の施設を建設するにあたって、中・高校生支援の基本的事項を学ぶため ●中・高校生支援施設の職員研修のため
豊島区
【主な視察の目的】将来的な庁舎建て替えのため、再開発事業により建設した先進的な豊島区新庁舎を視察し、参考とするため。またその際取り入れたワークスタイル変革の取り組みなど。
【主な視察の目的】フレイル対策の取り組み、施設の維持または建設費用、施設への専門職の関与、利用者の推移及びその効果 についての調査と考えられる。
【主な視察の目的】文書管理システム導入や文書の電子化推進にあたり、豊島区の文書管理システムの機能や課題、電子化による管理・運用等を参考にする。また、公文書等管理条例の制定を目指し、条例制定までの経緯や条例に基づく公文書管理の状況を視察する。
荒川区
【主な視察の目的】●図書館・文学館・子どもひろばが融合した施設 ●直営で行っている運営体制 ●免震構造などのハード面 ●図書館機能について(配架・開架書庫・閉架書庫) ●一時預かりや子どもひろば ●吉村昭記念文学館についての調査と考えられる。
タブレットPCを活用した学校教育について
【主な視察の目的】荒川区内における教育情報化の取り組みの経緯及び導入までのスケジュール、タブレットPCの活用方法等の研究、学校でのタブレットPCを用いた授業見学など。
【主な視察の目的】荒川区民総幸福度 (グロス・アラカワ・ハッピネス:GAH)について、導入の経緯や背景、研究のために設立した荒川区自治総合研究所の役割、測定結果の概要、政策反映における課題などについて説明が期待された。
板橋区
【主な視察の目的】SDGsを導入した経緯、SDGsの具体的な取り組み事例やその成果・課題などを調査することにより、SDGsの目標達成に向けた計画策定の参考とするため。主な取り組み事例としては、「板橋区版 AIP」「緑のカーテン」「ダイバーシティ」などがある。
練馬区
【主な視察の目的】今後の行政運営の調査・研究のため。
空き家・「ごみ屋敷」対策
【主な視察の目的】今後の行政運営の調査・研究のため。
足立区
子どもの貧困対策
【主な視察の目的】各自治体における子どもの貧困対策の取り組みに生かすため、足立区が取り組みに至った経緯、実態把握(実態調査)の手法、子どもの貧困対策実施計画の内容、5年間の実績と第2期計画策定における重点課題についての質問が多い。
【主な視察の目的】①スクールソーシャルワーカーの活用:地方都市では配置数がまだまだ少ないため、東京23区でSSWの配置が最大規模の足立区の取り組みを参考にしたいとのこと。特に、福祉職であるSSWと心理職のSCが同じ係で活動していることでの質問が多い(異なる専門職同士うまく連携できるのか)。 ②学校以外の教育機会(チャレンジ学級): 教育相談と一体化したチャレンジ学級の取り組みは、全国的にも珍しく、確認したいとのこと。(一般的には、学校が直接適応指導教室に申し込むため、教育相談を通じた入級ではどのようなメリットやデメリットがあるのかなど)
乳幼児保育 書籍「『あたりまえ』を見直したら保育はもっとよくなる」の刊行
【主な視察の目的】保育所運営の主管課として、または保育施設の施設長として、保育を見直し子どもの育ちを確かなものにしていきたいと考え、足立区で実施している保育内容やこれまでに至った経緯等について、具体的に見たり聞いたりしたいとの要望が多い。2019年度の自治体による視察は3団体だが、これ以外に私立保育園による視察を11団体受け入れている。
【主な視察の目的】住民にとって妊娠から誕生、子育ての期間中一体的に相談ができる施設として関心を持たれている。 施設全般に関する視察のほか、発達障害に対する関心の高まりから、本区で実施している5歳児健康診査や、葛飾区版ネウボラ事業など、特定の事業を中心に視察を希望されることがある。
葛飾区
業務自動化ツールの活用(OCR・RPA)
【主な視察の目的】●RPAの取り組みについて ●業務自動化ツールの導入経緯、背景 ●導入ツールの概要 ●活用している業務 ●効果、課題、今後の活用について調査するためと考えられる。
八王子市
【主な視察の目的】●不登校特例校である高尾山学園の概要と取り組み ●転入学のプロセスについて ●高尾山学園内視察 ●八王子市における不登校対策について調査するためと考えられる。
大腸がん検診・精密検査受診率向上における成果報酬型官民連携モデル事業
【主な視察の目的】・モデル事業全体の制度設計の把握 ・視察自治体における導入可否調査 ・がん検診事業以外の導入領域の調査と考えられる。
生活支援体制整備事業
【主な視察の目的】生活支援コーディネーターの効果的・具体的な活動手法及び住民主体による生活支援活動の創出のノウハウの習得。
立川市
立川市役所本庁舎
【主な視察の目的】本庁舎建物の概要、構造、特徴などについて調査するためと考えられる。
武蔵野市
【主な視察の目的】施設の整備運営事業(建設計画・啓発手法・エネルギー利用・運営モニタリング等)に関するヒアリング及び施設見学。
【主な視察の目的】一例として、まちの賑わいづくりを目的に、公民館・児童館・生涯学習センター機能など複合公共施設建設について計画しているため、機能拡充の検討にあたり、空間イメージ具体的な利用方法の参考とする。複合化した施設の運営・関係者調整方法・相乗効果の参考とする。市民(利用者)同士の交流の仕掛けの参考とする。複合化によるメリット、課題への対応などを知りたい。
体育館冷暖房機導入
【主な視察の目的】実際の使用感や騒音レベル等を体感しながらその場で質疑応答を行うことで、仕様書や事業についての資料以上の情報を得るため。
三鷹市
コミュニティ・スクールを基盤とした小・中一貫教育
【主な視察の目的】平成29年3月に法律が改正され「学校運営協議会(コミュニティ・スクール)」の設置が努力義務化されたことが大きく影響していると考える。主な内容は以下のとおりである。●導入するにあたり、手順や組織作り等、ノウハウについて ●10年間取り組んでいる中での成果や課題について ●具体的な手立てについて ●予算的な措置について ●コミュニティ・スクール委員の発掘について
調布市
調布市子ども・若者総合支援事業 ここあ
【主な視察の目的】同様の事業や施設の整備等を検討するにあたり、先進事例を検証するため。
【主な視察の目的】不登校特例校としての取り組みについて調査するためと考えられる。
町田市
議会改革について
【主な視察の目的】議会改革度調査のランキング上位の自治体での取り組み状況を研究し、議会改革への参考とするため。
町田発未来型教育実証モデル事業(ICT教育)
【主な視察の目的】●G Suite for Educationを活用した授業や個別最適化された学習についてなど、学校への視察も含めた聞き取り ●町田市立小・中学校におけるChromebookの活用状況についての意見交換
認知症の人にやさしい地域づくりの推進
【主な視察の目的】認知症施策全般についての視察が多いが、特に認知症カフェについての視察が多く、その理由として町田市では、スターバックスコーヒージャパンと協定を締結し、スターバックスコーヒー店内で認知症カフェ(町田市ではDカフェと呼んでいる)を毎月1回市内全店で実施している。この事業のスキームなどについて知るために多くの自治体が視察に来られていると考えられる。
小平市
【主な視察の目的】コミュニティタクシー実施の経緯や今後の在り方、コミュニティタクシーを考える会との関わり方などを調査するため。(コミュニティタクシーを考える会とは、コミュニティタクシーの運行を地域で支えていくことを目的に、周辺地域の自治会や商店会、事業者などで組織する会)
東村山市
「AI-OCR」・「RPA」を活用した課税業務の自動化
【主な視察の目的】AI-OCRとRPAを組み合わせ、実証実験でなく実務で運用を開始しているのは全国初の事例であったため、多くの自治体でも導入に向けての視察であったと考えられる。近年地方自治体においてRPAの導入が進んでいる傾向にあり、特に課税業務に関しては多くの自治体でその導入効果の報告がされていた。さらにRPAはAI-OCRを組み合わせることによって業務効率化をさらに推進することが期待できるため、その運用方法や導入効果についても多くの問い合わせがあった。
【主な視察の目的】●制度導入のきっかけ、導入背景や検討体制:提案から審査・契約締結までの流れ(要綱・審査基準、方法など) ●提案制度の周知方法:市民や議会への周知、随意契約の経緯、メリットとデメリット、庁内での周知、関係所管のかかわり方や反応、協力度、制度運用上で重要視していること、課題や注意が必要なこと、それに対する改善策や解決方法などを調査するためと考えられる。
【主な視察の目的】議会活動の参考とするため。
福生市
【主な視察の目的】●災害時に給食センターを炊き出し拠点として活用することの参考とするため ●国等の防衛施設(基地)を抱える自治体におけるまちづくりの参考とするため ●学校給食センターの施設運営の参考とするため
東大和市
【主な視察の目的】ペットボトルの収集において、産官民で協力し、回収する取り組みが国内において初であることから、取り組みに至った経緯や取り組み手法に関し、全国の自治体が興味を抱いたためと思われる。
【主な視察の目的】徴収業務における補助業務の委託及び管理業務の委託の実務及びその手法。また、RPAを使用した業務について視察されたものと考えられる。
多摩市
議会のICT化(ペーパーレス)について
【主な視察の目的】議会におけるICT化(ペーパーレス)のきっかけ、導入までの経緯や費用対効果、導入後の経過(メリット・デメリット)等について調査研究し、各議会における取り組みの参考とするためと思われる。
【主な視察の目的】地域活動の担い手の確保が全国的な課題となっているところで、いかに若い世代に地域活動や市政に関心を持ってもらうか、取り組みを検討する上で「多摩市若者会議」の創設の経緯や活動状況などについて、「MICHI CAFE」の創設にあたっての手法や運営状況について調査をするために視察に来られたと考えられる。
【主な視察の目的】事業の取り組み内容を把握し参考とするため。
稲城市
【主な視察の目的】●制度導入の経緯や概要について ●年間の予算額や財源について ●これまでの実績と成果、今後の課題について ●今後の展望について
【主な視察の目的】公設公営施設の統廃合PFI(BOT)方式事例視察
羽村市
【主な視察の目的】市庁舎に供給されている商用電力を再生可能エネルギーによる電力に代替することにより、エネルギー起源の二酸化炭素を削減するとともに、庁用EVや一般ユーザーEVの二酸化炭素排出量をゼロ化し、真にゼロエミッションのEV交通システムを創出する先駆的な取り組みのため。
【主な視察の目的】地域公共交通を視察するため。
あきる野市
【主な視察の目的】議会だよりリニューアルの経緯、リニューアルの内容、編集方法等について学び、各市議会発行の議会だよりの編集に活かしていくため。
八丈町
【主な視察の目的】離島における子育て支援・観光振興・農林水産振興・再生可能エネルギー・病院事業など、中山間地域を持つ自治体の類似団体としての先駆的な取り組みや同じような悩みの解決策の共有など、独自と言うよりは全国的な取り組みを独特な環境で行っている事例の検証が主の目的と思われる。

ランキングINDEXに戻る