静岡県

静岡県
【主な視察の目的】地域情報、事業などに関する情報交換や、移住希望者のニーズを把握し施策に反映するためのヒアリングと考えられる。
【主な視察の目的】各地方自治体における事業実施の参考にするため。
【主な視察の目的】農業の飛躍的な生産性向上を目指した、先端科学技術を農業分野に応用した革新的な栽培技術や品種の開発状況について 拠点の入居者をはじめ、様々な産業分野における民間事業者、金融機関などが参画する会員制組織「AOIフォーラム」の取り組みについての調査と考えられる。
静岡市
【主な視察の目的】静岡市は、SDGs推進の先進的な都市として、日本国政府からは「SDGs未来都市」に、国連からは「Local 2030 Hub(ハブ都市)」に選定されている。こうした知名度の高さを背景に、本市独自の取り組みを把握し、参考にすることを希望する自治体(特に未来都市選定を目指している自治体)が多くあり、視察に繋がっていると考えている。
【主な視察の目的】厚生労働省が「里親養育包括支援(フォスタリング)事業実施要綱を定め平成31年4月1日より実施することになったが、静岡市は、要綱のほぼすべてにおいてすでにNPO法人と委託契約し、実施している。また、全国でもまれな児童相談所内にNPO法人、里親会の事務所を設置し、密接な連携を図り事業を展開している。全国の自治体が注目しているのは児相、NPO、里親会が円滑に運営できている理由及び普及啓発、研修、里親支援が充実していることについての理由などが視察の目的と考える。
【主な視察の目的】静岡市が進める4Rに関連する施策を確認し、各自治体の施策に反映するため。視察施策例としては、・シズオカたべきり協力店の認定・プラスチックごみ削減協力店の認定・資源循環啓発施設の運営 ・溶融スラグの有効利用など。
浜松市
【主な視察の目的】運営委託方式(コンセッション方式)の導入経緯、導入後の課題などを調査するためと考えられる。
【主な視察の目的】資産経営の取り組みについて調査するためと考えられる。
沼津市
【主な視察の目的】閉鎖した教育施設「少年自然の家」を、民間事業者の手によってリノベーションし、新たな賑わい創出の場とできたことを評価されたと考える。また、2019年9月に、日本公園緑地協会が主催する第35回都市公園コンクールの特定テーマ部門において、最高賞である国土交通大臣賞を受賞し、これは行政資産を有効活用し、公民連携でまちの魅力増進につなげたことが評価されたもので、この受賞も視察希望の要因と考えられる。
【主な視察の目的】沼津港(みなとオアシス沼津)について、活動内容やにぎわいある現地の様子を見るため。
三島市
【主な視察の目的】健康を切り口としたまちづくりについて、各市町村議会での質問や行政への提言の参考とすることを目的としていたと考えられるが、よく受けた質問は以下のとおり。●事業の概要、事業を開始した経緯 ●民間事業者の巻き込み方 ●アクションプランの達成度 ●今後の課題
【主な視察の目的】視察された自治体において、三島市の取り組みを参考にするため。
【主な視察の目的】
島田市
【主な視察の目的】●子育て施設を建設予定または建設計画であり、屋内の遊び場を見学したり運営方法を参考にしたりするため ●議員視察
島田市こども発達支援センター
【主な視察の目的】・島田市子育て応援課の組織体制と取り組みを知るため ・発達などで気になる子どもの相談体制や検診後などのフォローアップ体制を知るため
富士市
富士市産業支援センター f-Biz
【主な視察の目的】導入に向けての検討、研究のため。
【主な視察の目的】自治体にあっては、就労支援の実態について把握するため。 地方議会にあっては、議員発議の条例制定について経過などを聞くため。
災害時トイレ啓発事業
【主な視察の目的】トイレトレーラー導入の検討や、トイレ対策業務の先進事例調査のため。
藤枝市
議会改革・議会運営への取り組みについて(藤枝市議会)
【主な視察の目的】全国的にも珍しい「予算・決算、提言の審査サイクルと常任委員会による予算執行チェック」の取り組みを、各議会の運営などに反映させるためだと推測される。
【主な視察の目的】「“健康・予防 日本一” ふじえだプロジェクト」は、厚生労働省主催の「第1回 健康寿命をのばそう!アワード」において高い評価を受け、「厚生労働省健康局長 優良賞」を受賞している。このアワード受賞を契機として、本市の健康寿命を伸ばす先駆的な取り組みや、全国トップクラスの特定健診、がん検診などの受診率を高める取り組みを各自治体の施策に反映するため、視察に訪れていると考えられる。
ICTで人の流れを呼び込むまちづくり
【主な視察の目的】●藤枝ICTコンソーシアムによる地元産業へのICT導入促進、ICT 人材の育成事業、クラウドソーシング促進事業 ●ソフトバンクとの包括連携協定に基づく事業展開 ●LPWAネットワークやIoTを活用して実施した実証実験 を調査するためと考えられる。
袋井市
【主な視察の目的】自らの自治体の教育改革の参考にするため。
【主な視察の目的】学校給食における、「衛生管理」「食物アレルギー対応」「地場産物の活用」「食に関する指導」などの取り組み状況、方法を視察した。また、新たに給食センターを建築する際の手法(業者選定、仕様書作成の方法など)を視察した。
【主な視察の目的】●新たな体育館の整備を整備するにあたり、整備手法の参考としたい ●PFI事業による体育館の建設を進めるにあたり、PFI導入の経緯、事業スケジュール、施設規模、運営方法などを参考としたい
伊豆市
【主な視察の目的】シカ及びイノシシの食肉加工処理場としては、イズシカ問屋が全国的に見ても先進的な試みであったことに加え、公設公営での運営も非常に珍しいため、今後食肉加工処理場の設置を計画している自治体や団体、また有害鳥獣対策研修の一環として視察に訪れる団体が多い。また、搬入不可となった個体を微生物により分解・減容化できる有害鳥獣処理装置を29年度末に導入した。全国でも数台しか例がない先進的な施設であることから、それを目的とした視察も増加している。
【主な視察の目的】『伊豆市”海と共に生きる”観光防災まちづくり推進計画』の策定及び「海のまち安全創出エリア(津波災害特別警戒区域)」の指定における地域の実情、背景、経過、合意形成手法、これまでの防災対策や地域づくりの取り組み状況、及び、現在進められている取り組みなどの把握を目的にされていることが多く、中でも、全国初となった「海のまち安全創出エリア(津波災害特別警戒区域)」の指定に至る地域の反応や課題解決方法に関する質問などが多くある。
菊川市
【主な視察の目的】議会だよりの編集について 議会だよりの作成方針やリニューアル時の取り組み及び編集・発行内容の視察。
伊豆の国市
【主な視察の目的】世界遺産登録以降、観光客の減少、周辺環境の整備などの課題を抱えている自治体が、当市の韮山反射炉の世界遺産登録以降の取り組みを調査する目的で来訪したと思われる。
牧之原市
【主な視察の目的】自治体のまちづくりや協働を実行していくための参考とするため。

ランキングINDEXに戻る