1999年にPFI法が施行されて以降、2017年度までに666件のPFI事業が実施されている(内閣府調べ)。事業数の増加に伴って、初期のPFI事業が期間満了となる案件も多くなってきた。PFI事業の期間が満了した後の次期事業を検討するに際しては、PFI事業自体の評価も欠かせない。