「全国自治体・視察件数ランキング2018」では、2017年度に自治体の職員・議員の視察を受け入れた「公共サービスや施設、行政施策等」について、視察件数が多かった順に3つまで取り組みを挙げてもらった。本記事では、西日本(近畿、中国・四国、九州・沖縄)の各自治体の回答内容(取り組み・主な視察の目的)を一覧形式でまとめた。

  • 主な視察の目的については、敬体(「です・ます」調)を常体(「だ・である」調)に調整、箇条書きの表記の調整、誤字・脱字の修正など、体裁を整えた。記載のない自治体は空欄のまま掲載した。
  • 事業名からのリンクは回答のあったものを設定した。より適切と思われるリンク先に一部修正した。
  • 回答欄を3つに限定したため、各自治体で同じ件数の視察があっても記入されなかった取り組みがある可能性がある。

近畿

滋賀県

大津市
【主な視察の目的】将来的にタブレット端末の導入を検討されていて、ICT化でどのようなことができ、どのような効果があるのか。タブレット端末導入によるペーパーレス化の経費削減と議会運営の効率化。また、議会BCP(業務継続計画)などでのタブレット端末の活用方法などについて。
【主な視察の目的】議会ミッションロードマップが必要だと考えた背景・理由、効果。作成する際に、取り上げるテーマ(条例案)やそれぞれの優先順位はどのように決定しているのか、などについて。
【主な視察の目的】各地で自然災害が頻発する状況の中、安全安心のまちづくりを目指している市にとって、全市的な災害対策を見直すとともに、議会の役割が検討され、現状における議会の危機管理のあり方が問題視されています。有事の際の危機管理体制の構築に向けた議会BCP(業務継続計画)や行動マニュアルを調査・研究することによって、平時だけでなく、有事だからこそ議会と行政が緊密に連携を図る仕組みづくりに繋がります。議会BCPの策定の必要性を感じており、事例を学びたいのだと考えられます。
彦根市
【主な視察の目的】●議会運営 ●議会改革の取り組み ●議会報告会 ●子ども議会 ●議場コンサート ●視察対応プロジェクトチーム
【主な視察の目的】本市の現状や取り組みの課題等について確認。
予約型乗合タクシー
【主な視察の目的】本市(本圏域)の現状や取り組みの課題等の確認。
草津市
ICT教育の推進について
【主な視察の目的】他自治体に先駆け実施しているICTを活用した取り組みを参考とするため。
草津未来研究所、アーバンデザインセンターについて
【主な視察の目的】事業の参考とするため。
草津市シティセールス戦略基本プラン
【主な視察の目的】事業の参考とするため。
守山市
自転車を活用したまちづくり
【主な視察の目的】琵琶湖大橋周辺の地域状況、湖岸道路、サイクルサポートステーション(ジャイアントストア)、モニュメント等、現地状況を見学、個々の整備状況の実情や経緯など現実的な取り組み状況を問われる。特に静岡県の自治体の視察が多い背景には関東圏からのサイクルツーリズムの受け入れ地域であること、オリンピックで自転車競技関連の対応もあって自転車の活用を今後のまちづくりに反映する実情もあるようす。
まるごと活性化プラン
【主な視察の目的】新たなまちづくりプランの策定を始める地域や、住民活動の進め方を思案している中、どのような体制で取り組みが進められているのか、仕組みや組織体系を見聞し、自らの地域の状況と対比させて、計画策定や立案の参考にされるケースが多い。
甲賀市
新庁舎建設事業
【主な視察の目的】平成29年5月に開庁した新庁舎の視察。
生ゴミ堆肥化事業
【主な視察の目的】可燃ごみを削減するとともに資源循環社会の推進を図る。
高島市
【主な視察の目的】●若者定住プロジェクト全般について:補助金や助成制度、取り組みの背景など ●定住相談窓口について:体制や相談会の回数、移住実績など ●移住定住コンシェルジュについて:人材確保のための工夫や勤務体制など ●若者定住職業相談コーナーについて:地方公共団体無料職業紹介所の意義や効果等
菌床キノコ事業
【主な視察の目的】●廃校の利活用視察 ●菌床キノコ栽培視察
【主な視察の目的】高島市における地域包括ケアシステム(在宅医療介護連携・介護予防施策・生活支援サービス)の取り組み状況や地域における住民主体の支え合い・見守り活動について。
■ 全国自治体・視察件数ランキング2018 ■ 視察の多い事業一覧2018