「全国自治体・視察件数ランキング<2018新規スタート編>」では、2018年度にスタート/オープンした「公共サービスや施設、行政施策等」について、自治体の職員・議員の視察件数が多かった順に3つまで取り組みを挙げてもらった。本記事では、視察件数が3件以上あった施策・事業について、各自治体の回答内容(取り組み・主な視察の目的)を一覧形式でまとめた。

■ 視察の多い新規事業一覧<2018新規スタート編>
  • 各自治体からの回答のうち、主な視察の目的については、敬体(「です・ます」調)を常体(「だ・である」調)に調整、箇条書きの表記の調整、誤字・脱字の修正など、体裁を整えた。記載のない自治体は空欄のまま掲載した。
  • 事業名からのリンクは回答のあったものを設定した。より適切と思われるリンク先に一部修正した。
  • 回答欄を3つに限定したため、各自治体で同じ件数の視察があっても記入されなかった取り組みがある可能性がある。

北海道・東北

北海道

石狩市
【主な視察の目的】以下の内容を研修するためと考える。 ●道の駅設置に至るまでの経緯(発案から地区住民との協議) ●施設の概要および利用状況 ●運営を民営としたメリット・デメリット ●観光拠点としての展望・方向性等
共和町
【主な視察の目的】子育て支援センターとしては珍しい単独施設であることや、子どもの利用を重点的に見据えて設置した遊具(すべり台やハンモックなど)、設備等、他の町村で見られない施設の特徴を視察するためと考えている。

青森県

五所川原市
【主な視察の目的】窓口機能や体制、執務室空間など当市新庁舎運用開始後の状況を先進事例として、設計や窓口体制検討時の参考としている。

岩手県

大船渡市
【主な視察の目的】同センターは、災害時の一時避難場所や平常時の観光情報発信施設、市民の交流拠点という多面的な機能を併せ持つという特徴的な施設であるため、実際に多機能施設を運営する中での課題等について視察することで、行政施設を集約した際の課題解決手法等の検討材料にしていると考えられる。

宮城県

石巻市
石巻市防災センター
【主な視察の目的】東日本大震災の復興状況および新たな防災対策・防災拠点の施設見学。
名取市
【主な視察の目的】小中一貫教育内容の研修視察。

山形県

上山市
【主な視察の目的】●事業内容および運営管理 ●開設の経緯、財源等について ●施設内の見学

福島県

郡山市
【主な視察の目的】地方自治体議会における調査研究のため。

■ 全国自治体・視察件数ランキング<2018新規スタート編> ■自治体別・視察の多い事業一覧<2018新規スタート編>