東京都

■ 全国自治体・視察件数ランキング2019
■ 視察の多い事業一覧2019
新宿区
【主な視察の目的】国が整備を進めている「多文化共生総合相談ワンストップセンター」を開設する参考とするため。
【主な視察の目的】同様の文化施設の管理運営などの参考とするため。夏目漱石関連施設の参考とするため。
【主な視察の目的】歩行者優先のまちづくりの先行事例として。
文京区
【主な視察の目的】中高生の居場所づくりの先進地であることから、設置に至った背景と目的、概要、後の課題など、将来的な設置を目的とした調査、研究のための視察と考えられる。
台東区
【主な視察の目的】自治体間交流や地域経済活性化の取り組みの参考とするため。自治体のPRとして出店を検討する際の参考とするため。
【主な視察の目的】廃校の跡地活用の参考とするため。
【主な視察の目的】外国人観光客へのおもてなし対応や、ムスリム旅行者への対応など、先進的事例を今後の施策展開の参考とするため。
江東区
【主な視察の目的】議会におけるペーパーレス化の推進や文書管理の効率化が考えられる。
品川区
【主な視察の目的】本施策の執行状況に関心があるため。
【主な視察の目的】本施策の執行状況に関心があるため。
【主な視察の目的】本施策の執行状況に関心があるため。
大田区
【主な視察の目的】子どもの貧困対策に関する計画の策定経緯、子どもの生活実態に関する調査および計画の概要、子どもの貧困に関する指標と現状、重点事業と予算、のようなテーマに基づくやり取りを通じ、視察自治体の計画策定や事業展開に生かすことが目的と思われる。
【主な視察の目的】大田区の空家対策事業全般についての視察。平成26年12月空家利活用のためのマッチング開始(大田区空家など地域貢献活用事業)、平成28年7月「大田区空家など対策計画」策定、平成28年7月空家に関する関係団体と協定締結、平成28年8月「空家総合相談窓口」、同年9月「空家総合相談会」開設、平成26年5月「行政代執行」実施 「空家など対策の推進に関する特別措置法」に基づく特定空家などの対応状況。
【主な視察の目的】●建設の経緯 ●建設費用や維持管理 ●利用率や大会実績 ●指定管理内容 ●自主事業内容、に関する質問が多い
渋谷区
【主な視察の目的】パートナーシップ制度の導入ほか性的少数者への理解促進、自治体などにおける取り組みの検討にあたり、性の多様性を認め合う社会の実現に向け、先行自治体の取り組み事例や課題などを知るため。
【主な視察の目的】各自治体がLINEアカウントを導入・活用するにあたって、セグメント配信やAIを用いた自動応答サービスなどについて導入検討・情報収集するため。
【主な視察の目的】民間活力を利用し、いかにして低い経費で老朽化した庁舎および公会堂の建設を推進および実現したのかを調べること。
杉並区
【主な視察の目的】●日本初で20年の歴史をもつ当施設の実践を学ぶため ●先進的な中・高校生事業を学ぶため ●新たに中・高校生支援の施設を建設するに当たって、中・高校生支援の基本的事項を学ぶため ●中・高校生支援施設の職員の研修のため
【主な視察の目的】●視察団体で同様の事業導入を検討しており、その参考とするため ●先駆的な事例の調査・研究のため
【主な視察の目的】●視察団体で同様の事業導入を検討しており、その参考とするため ●先駆的な事例の調査・研究のため
豊島区
【主な視察の目的】将来的な庁舎建て替えのため、再開発事業により建設した先進的な豊島区新庁舎やその際取り入れたワークスタイル変革の取り組みなどを視察し、参考とするため。
【主な視察の目的】●窓口業務におけるICTの活用事例Free Wi-Fiの整備 ●ペーパーレスの取り組みテレワークタブレットSkype for Businessの導入
【主な視察の目的】公園の先進的な事例として、公園整備経緯、公園維持管理体制、芝生の維持管理、カフェの導入経緯、南池袋公園をよくする会などについてヒアリングを行うこと。
北区
【主な視察の目的】●北区の図書館(中央図書館)としての役割や機能の確認 ●赤レンガ倉庫を生かした建築物や館内施設の確認 ●「北区の部屋」(地域資料)や「ドナルド・キーンコレクションコーナー」の運用 ●展示の確認 ●北区図書館活動区民の会との協働の状況について
【主な視察の目的】国の防災基地建設モデル事業により建設された施設であること、災害時には北区の災害対策本部が設置されて区の災害対策業務を統括することから、災害時の運用概要について把握し、当該自治体の参考にするためと考えられる。また、平常時における防災行動力向上のための啓発施設としての側面から、各種防災体験を経験することも目的の一つと考えられる。
【主な視察の目的】各自治体において、介護と体療の連携強化を推進、拡充していくため。また、高齢者あんしんセンターサポート医事業は北区独自の取り組みであることや、在宅医療・介護連携推進事業の8事業項目の取り組みを早期(平成27年度中)に達成したこと、北区医師会と「在宅療養支援の連携協力に関する包括協定」を締結したことなど、介護と医療の連携推進にあたり、特徴的な取り組みを行っているため。
荒川区
【主な視察の目的】●図書館、文学館、子どもひろばが融合した施設について ●直営で行っている運営体制について ●免震構造などのハード面について ●図書館機能について(配架・開架書庫・閉架書庫) ●一時預かりや子どもひろばについて ●吉村昭記念文学館について
【主な視察の目的】荒川区民総幸福度(グロス・アラカワ・ハッピネス:GAH)について、導入の経緯の背景、研究のために設立した荒川区自治総合研究所の役割、測定結果の概要、政策反映における課題などについて。
【主な視察の目的】荒川区における教育情報化の取り組みの経緯および導入までのスケジュール、タブレットPCの活用方法などの研究、学校でのタブレットPCを用いた授業見学など。
足立区
【主な視察の目的】各自治体における子どもの貧困対策の取り組みに生かすため。足立区が取り組みに至った経緯、実態把握(実態調査)の手法、子どもの貧困対策実施計画の内容、数値目標、計画の評価、ライフステージごとの事業展開、子どもの貧困対策の予算額、組織体制、他部局との連携状況、今後の課題などについての質問が多い。
【主な視察の目的】●教員の授業力向上のための取り組み ●学力の向上に関する取り組み ●学校経営マネジメント ●民間教育事業者を活用した補習教室
【主な視察の目的】各自治体における健康対策の取り組みに活かすため、足立区が取り組みに至った経緯、実態把握(実態調査)の手法、対策の具体的内容、実施後の成果数値や評価、庁内外との連携についての質問が多い。
葛飾区
【主な視察の目的】住民にとって妊娠から誕生、子育ての期間中一体的に相談ができる施設として関心を持たれている。施設全般に関する視察のほか、発達障害に対する関心の高まりから、渋谷区で実施している5歳児健康診査や、葛飾区版ネウボラ事業など、特定の事業を中心とした視察を希望されることがある。
【主な視察の目的】●中央図書館の業務体制 ●葛飾区図書館の子どもサービス全般(事業・展示・図書)、職員の研修体制
【主な視察の目的】葛飾区の観光施策の取り組みとして、葛飾区の有する観光コンテンツと今後の展開、誘客に向けた環境整備やプロモーションなどについて現場調査を行うため。
八王子市
【主な視察の目的】八王子市SIB事業の概要、導入契機、経緯、事業実施の成果、他事業への水平展開の展望。
【主な視察の目的】●不登校特例校である高尾山学園の概要と取り組み ●高尾山学園内視察 ●八王子市における不登校対策
【主な視察の目的】運営状況について。
立川市
【主な視察の目的】タブレット端末の導入を検討している市議会が導入の効果や運用について視察に来ている。
【主な視察の目的】省エネ機能、議場の造りや機能、住民意見の集約方法、免震構造などについて.。
武蔵野市
【主な視察の目的】●地元で新たな廃棄物処理施設を建設するにあたり参考にする ●最先端の廃棄物処理施設の現状を把握し知識の向上を図る ●周辺住民との連携方法を知りたい ●運転管理業務のモニタリング手法を聞きたい ●日本の廃棄物管理・処理技術を理解し、自国の廃棄物管理の課題を抽出、把握し、問題解決の方向性を探る
【主な視察の目的】まちの賑わいづくりのため、公民館・児童館・生涯学習センター機能など複合公共施設建設について計画しているため、機能拡充の検討にあたり、空間イメージや具体的な利用方法の参考とするため。複合化した施設の運営・関係者調整方法・相乗効果の参考とするため。市民(利用者)同士の交流の仕掛けの参考とするため。複合化によるメリット、課題への対応などを知りたい、など。
【主な視察の目的】●新館見学会 ●視察研修会 ●新館行政視察 ●リニューアル工事に関する行政視察(いずれもリニューアル計画、開館準備、開館後の施設運営およびリニューアル後の施設そのものに関する視察)
三鷹市
【主な視察の目的】●導入するにあたり、手順や組織作りなど、ノウハウ ●10年間取り組んでいる中での成果や課題、具体的な手立て ●予算的な措置 ●コミュニティ・スクール委員の発掘について
調布市
【主な視察の目的】●図書館運営 ●ハンディキャップサービス ●児童サービス
【主な視察の目的】開かれた議会をめざし、実施方法などを検討するため。
【主な視察の目的】飛田給踏切工事、連続立体交差事業、駅前広場の整備、中心市街地のまちづくりについて。
町田市
【主な視察の目的】議会改革度調査のランキング上位の自治体での取り組み状況を研究し、議会改革への参考とするため。
【主な視察の目的】各地方自治体にて、総務省の要請による統一的な基準の財務書類作成が進んでいることを受けて、セグメント別の財務書類作成、行政評価シートの事業マネジメントへの活用に、先駆的に取り組んできた町田市の取り組みを把握するため。
【主な視察の目的】「認知症の人やその家族の視点を重視した取り組み」の1つとして、スターバックスコーヒージャパン株式会社と連携し、認知症カフェ(Dカフェ)を開催している。この取り組みが全国的に見ても珍しい取り組みのため、実施に至った経緯などを調べることを目的にしていると考えられる。
東村山市
【主な視察の目的】同様な取り組みの実施の検討。
【主な視察の目的】実施の検討または実施内容の改善のため。
【主な視察の目的】実施の検討または実施内容の改善のため。
福生市
【主な視察の目的】●災害時に給食センターを炊き出し拠点として活用することの参考とするため ●国などの防衛施設(基地)を抱える自治体におけるまちづくりの参考とするため ●学校給食センターの施設運営の参考とするため
清瀬市
【主な視察の目的】養蜂経験がない自治体職員による養蜂事業、市が生産したハチミツを商品化、地元事業所と連携して特産品の創出、また、それらの商品を、地域の大手コンビニエンスストアで販売するのは全国で初めての取り組みのためと考えられる。
多摩市
【主な視察の目的】多摩市議会基本条例に基づく各種の議会改革の取り組みについて学び、各議会における取り組みの参考とするため。
【主な視察の目的】全庁で進める「健幸まちづくり」の経緯や趣旨、組織体制のほか、具体的な取り組みとして以下の事業の視察希望を受けた。働き盛り世代への健幸啓発情報誌「for40」、老いを明るく学ぶ「ライフウェルネス検定」「生き方・老い方応援本」、高齢者のフレイル(虚弱)状態をチェックし、健康レベルにあった活動を促す(TAMAフレイル予防プロジェクト(TFPP)」市民が主体的に取り組む介護予防「地域介護予防教室」「近所で元気アップトレーニング(近トレ)」地域の多様な主体が連携し、高齢者の見守り・支援を行う「永山モデル」。
稲城市
【主な視察の目的】稲城市立中央図書館の特徴である、東日本で初めてのPFI手法での運営、IT技術を有効活用(読書通帳機、予約本受取コーナー、自動貸出機、ホームページでの検索・予約、24時間利用できる貸出ロッカー、ロボット操作の自動閉架書庫など)、全国予約件数1位・貸出冊数2位(人口10万人未満自治体)を目的とした視察が多い。
【主な視察の目的】メカニックデザイナー大河原邦男プロジェクトの一環で施設前に設置された「ガンダム」と「シャア専用ザク」のモニュメントを、観光案内所の機能、また観光事業にどのように活かしているのかを視察するため。
【主な視察の目的】介護支援ボランティア制度の創設を検討している自治体において、本制度の発案自治体である稲城市を視察し、制度の内容や状況、課題などについて参考とするため。
羽村市
【主な視察の目的】事業開始の経緯、費用対効果、メリット・デメリット、問題点、今後に課題、電気バスの状況、コミュニティバスの運行状況調査について。
【主な視察の目的】市庁舎に供給されている商用電力を再生可能エネルギーによる電力に代替することにより、エネルギー起源の二酸化炭素を削減するとともに、庁用EVや一般ユーザーEVの二酸化炭素排出量をゼロ化し、真にゼロエミッションのEV交通システムを創出する先駆的な取り組みのため。
【主な視察の目的】●動物公園の現状について(市民に向けて動物の飼育、展示によりどのような知識、愛護の普及を図っているのか) ●小規模な動物公園の運営方法や展開について ●指定管理者制度がどのように機能しているか ●これから動物公園を造る自治体の参考例、など
あきる野市
【主な視察の目的】議会だよりリニューアルの経緯、リニューアルの内容、編集方法などについて学び、各市議会発行の議会だよりの編集に活かしていく。
【主な視察の目的】ドローンへの関心はあるもののどのようなことができるのか、どのように管理すれば良いのか分からない場合も多く、自治体としての活用方法などを探るために視察に来ることが多い。特に市の職員で構成される検討PTやパイロットチームの管理・運営、研修方法や予算について、市民からの反応などへの質問が多い。
西東京市
【主な視察の目的】具体的なフレイルチェックの活動内容とその効果について知りたいから。事業の導入の検討を図りたいから。
【主な視察の目的】既に設置された「在宅療養支援窓口事業」の今後の活動内容に向けての検討、地域包括支援センターとのすみわけについての整理の仕方についての参考。