岩手県

盛岡市
【主な視察の目的】事業開始の経緯、事業概要、事業推進体制、住民との合意形成手法、事業の評価手法、今後の課題など。
【主な視察の目的】盛岡市が実施している復興支援活動の内容および復興支援センターの業務概要・活用実績について。
【主な視察の目的】農業と第2次および第3次産業との連携を強化しながら、盛岡産農畜産物の高付加価値化と販路拡大を推進し、さらなる認墓度向上や利用促進・消費拡大を図ることで、農家所得の向上や食関連産業の活性化を目指すため、「もりおすの食と農バリューアップ推進戦略」を平成30年3月に策定した。同戦略では、もりおかの食と農の抱える課題として4項目を挙げており、課題解決に向けたアクションプランにひもづく複数の事業を並行して行い、課題解決に取り組んでいるため、取り組みのベースとなる同戦略が注目されたものだと考えられる。
大船渡市
【主な視察の目的】東日本大震災津波で壊滅的な被害を受けた市街地の現状と復興に向けた土地区画整理事業の進捗状況について、現地で見聞することにより、地元自治体において大規模災害が発生した場合の対応やその後の復興に向けた事務事業の円滑な進行に資するためなど。
【主な視察の目的】大船渡市魚市場は、高度衛生・鮮度管理(HACCP)に対応した魚市場の先進事例とみなされている。閉鎖型卸売場、シャーベット状のスラリーアイス、電動フォークリフト、ICTを使った高度情報システム、市民や観光客向けの活性化施設といった特徴がある。特に、無線LAN接続のタブレットによる電子入札や自動計量システム、入船・入荷情報や入札結果を大型モニターにより市場内に表示するほか、インターネットでそれらの情報を発信する大船渡市魚市場独自のシステムは、高度情報型魚市場の事例として全国的に知られている。
【主な視察の目的】近年、全国的に、地震・津波に留まらず、豪雨・河川の氾濫などの風水害、山林火災、火山の噴火など、各種自然災害が多発し、また大規模化する傾向にある。その被害の抑止・低減には、事前の備えが重要との認識が広く共有されており、大船渡市の事例を参考にすることで、議会としての防災対策の充実を図る意図があるものと認識している。
花巻市
【主な視察の目的】起業化支援、創業支援に対する施策や常駐コーディネーターの支援内容調査とインキュベート施設の見学のため。
北上市
【主な視察の目的】自治体、議会などの今後の取り組みの参考とするため。
【主な視察の目的】視察に来られた自治体の今後の取り組みの参考とするため。
【主な視察の目的】視察に来られた自治体の今後の取り組みの参考とするため。
久慈市
【主な視察の目的】議会改革の推進のための先進地視察のため。
一関市
【主な視察の目的】市民との協働による取り組みの先進事例として。
【主な視察の目的】移住定住事業の先進事例として。
釜石市
【主な視察の目的】各自治体での危機管理や防災・減災対策のためと見られる。
【主な視察の目的】●ラグビーワールドカップ2019日本大会開催都市唯一の新設スタジアムという話題性による視察 ●被災地視察研修 ●特徴のある取り組みに係る視察研修(山林火災被害木の活用、ハイブリット天然芝の国内初導入、各方面から寄贈された椅子で設置された「絆シート」など)
【主な視察の目的】地域包括ケアシステムの構築および介護保険法により平成30年4月から基礎自治体が実施することを義務づけられている在宅医療・介護連携推進事業を、より効果的に展開するための参考としている。
二戸市
【主な視察の目的】先進地の取り組みを視察し、市政に反映させるため。
【主な視察の目的】先進地の取り組みを視察し、市政に反映させるため。
奥州市
【主な視察の目的】6次産業化を目指す取り組みの参考にするためと考えられる。
滝沢市
【主な視察の目的】施設の運営状況について(集客状況など)。
【主な視察の目的】通年議会の導入や議会報告会の義務化などの議会改革に係る取り組みについて。
【主な視察の目的】「幸福感」に着目した総合計画および滝沢市自治基本条例を頂点とする滝沢市の将来像に向けた取り組み、トータル的な仕組み(トータルコミュニティマネジメント)について。
紫波町
【主な視察の目的】それぞれの自治体で必要に迫られている施設整備について、事業スキームやそのプロセスを学びに来ていると考えられる。
■ 全国自治体・視察件数ランキング2019
■ 視察の多い事業一覧2019