宮城県

宮城県
【主な視察の目的】仙台空港の民営化は、全国の国管理空港初の事例だったため、他自治体などが先行事例として参考とするための視察であると考えられる。主な視察内容は、民営化に至るまでの経緯、防災・保安対応など。
【主な視察の目的】視察者のほとんどが他自治体および大学教授であり、自治体が水素エネルギーを推進する意義、水素エネルギーの活用事例、各取り組みの実績や課題などを学び、今後の施策や研究などの参考とすることが目的だと考えられる。
【主な視察の目的】仙台塩釜港の運営状況の視察のため。
仙台市
【主な視察の目的】東日本大震災の経験や教訓を学ぶため。
【主な視察の目的】東日本大震災の経験や教訓を学ぶため。
【主な視察の目的】地元施設の新規立ち上げに際しての参考、既存施設の運用参照など。
石巻市
【主な視察の目的】●施設見学 ●復興状況視察 ●東日本大震災対応
【主な視察の目的】今後、近い将来にも各地域において災害が起こりうることを踏まえて、地方自治体としての防災機能の強化や住民に対する危機管理の意識を高く持つ必要性があることから、最大の被災地である本市を選択されたと思われる。
【主な視察の目的】●学校施設の防災機能について ●小中併設校について ●小規模校について
塩竈市
【主な視察の目的】魚市場の仕事や塩竈の水産業、水産加工業について学ぶため。
気仙沼市
【主な視察の目的】震災の被災状況および震災復興について。
【主な視察の目的】災害時における議会対応について。
【主な視察の目的】マーケティングと連動した体験コンテンツの実施、旅行業務などを柱とした収益事業などの拡大を図るための施策、DMO構築に対する支援および課題など。
白石市
【主な視察の目的】●白石城を活かした観光の取り組みについて ●白石城の見学
多賀城市
【主な視察の目的】施設整備計画があり、この参考とするため。
登米市
【主な視察の目的】6次産業化の推進の取り組み事例の調査目的。
【主な視察の目的】宮城県内において、議会としていち早くタブレット端末の導入を行ったことから、導入を検討している議会から導入の経緯、機種選定の根拠、導入後の運用状況について視察の申し入れがあったものと理解している。
【主な視察の目的】2018年度の依頼実績を照合すると、登米市消防本部は2007年12月竣工、2008年3月に運用を開始しており、比較的新しい庁舎であることから、新庁舎建設整備事業を実施しようとしている他の消防業務関係者からの視察依頼が主となっている傾向にある。また、登米市消防管轄内に重要文化財建造物があり、同じく重要文化財建造物が管轄内に存在する消防本部が重要文化財に対する消防体制などの意見についても依頼があった。
富谷市
【主な視察の目的】水素エネルギー民生利用における実証事業について。
■ 全国自治体・視察件数ランキング2019
■ 視察の多い事業一覧2019