秋田県

秋田県
【主な視察の目的】ひきこもり対策について、全国でも先進的に取り組んでいる藤里町への視察と兼ねて、秋田県ひきこもり相談支援センターでの取り組みについて学び、施策の参考にしていると考えられる。
【主な視察の目的】若い林業技術者(担い手)の確保・育成の取り組みを視察し、各自治体で施策展開をする際の参考とするため。
能代市
【主な視察の目的】●能代市の小・中学校を視察し、授業を参観、研究主任から学力向上のための取り組みについて説明などを聞く ●能代市教育委員会学校教育課長などより、秋田県や能代市が行っている学力向上のための取り組みの説明を聞く
【主な視察の目的】バスケットボールを活用した街づくりについての調査のため。
男鹿市
【主な視察の目的】子育て支援の事業を充実させるため。
由利本荘市
【主な視察の目的】全国学力調査で例年上位成績を修めている秋田県において、由利本荘市教育委員会での学力向上施策の調査のため。
【主な視察の目的】大規模施設の建設や今後の維持管理に係る予算状況および開館後の利用状況など、または防災拠点としての機能についての調査のため。
【主な視察の目的】廃校の利活用や木育推進の取り組みについての調査のため。
大仙市
【主な視察の目的】全国でもトップクラスの学力を誇る秋田県の中でも、成績上位である大仙市の小・中学校で、実際の授業ではどのような指導がなされているかを参観し、自校や自地区の授業改善に生かすこと。中には1週間(5日間程度)同じ学校に滞在し、学級担任や教科担任、児童生徒と学校生活を共にしたり、時には授業を受け持ったりしながら、秋田の教育を身をもって学ぶことを目的として視察に訪れる団体もある。
【主な視察の目的】花火伝統文化継承資料館は「花火のまち 大仙市」を象徴する施設として開館し、全国的にも珍しい花火に特化した資料収集・展示を行っている。また、大曲駅前周辺と地元商店街の回遊へと誘導し地域のにぎわい創出の一助となっている。さらに、研修室などの設置により生涯学習施設としても機能していることから地域の活力を生み出す場になっている。これらのことから、資料館、観光施設、教育施設として多様な機能を併せもつ施設を視察していると考えられる。
【主な視察の目的】主に県内外の教育委員会関係者や生涯学習施設関係者の研修先として視察されている。旧池田氏庭園は、東北三大地主と称された池田家の庭園としても有名だが、庭園内にある洋館の壁紙には、かつての国会議事堂で使われていたものと同種の金唐革紙が使われているため、貴重な日本の技術を拝見する目的でも視察していると考えられる。また、庭園の整備・管理や案内業務に関する研修を目的に視察する団体も受け入れている。
仙北市
【主な視察の目的】地方創生特区制度の詳細と成果やメリット・デメリット、近未来技術の今後の可能性や課題などの把握が目的と思われる。
【主な視察の目的】従来のクレジットカード収納サービスと違い、仙北市で導入したクレジットカード収納サービスは、「納付情報スキャン方式」というバーコード読み取り型のもので、課税データを収納代行業者に提供する必要がなく、カード情報の管理も市では必要がない方式で、全国でも事例が数件しかなく、東北の自治体では仙北市が初であったことも要因の一つと考えられる。
【主な視察の目的】学力向上施策の調査、情報収集のためと考えられる。
大潟村
【主な視察の目的】農家への各種補助金や助成後継者の情況、取り組み農産物輸出事業の取り組み、農作物の営農方法および作付体系について、国家戦略特区と外国人受け入れについて技能実習生について、大規模農業を活かしたまちづくりの政策などを学ぶため。
【主な視察の目的】干拓地における環境保全について学ぶ男鹿半島・大潟ジオパークの現地視察。
【主な視察の目的】大潟村で実施している地方創生政策について学ぶこと。
■ 全国自治体・視察件数ランキング2019
■ 視察の多い事業一覧2019