徳島県

徳島県
【主な視察の目的】通常のアンテナショップとは一線を画したコンセプトにより、多くの方が施設を利用するとともに、都内の飲食店やホテルなどに徳島県の食材調達が広がるなど、目に見えた形で波及効果が見えているため。
【主な視察の目的】東京オリンピック・パラリンピックを控え、日本の地方部が観光地として選択されるよう、全国各地がコンテンツ磨き上げや受入環境整備、プロモーション活動などに注力している。そらの郷は、DMOとして官民連携・複数市町での広域連携により、地域が一体となったプロモーション活動、受入環境の整備、滞在コンテンツの充実強化などの活動を実施し、全国初の「日本版DMO」に登録された。日本版DMOは、国の関係省庁からの支援制度の対象となるため、先進事例として視察された。さらに2018年3月に当地域は「世界農業遺産」に認定され、注目されるようになったことなど。
【主な視察の目的】●政府機関係機関の地方移転に向けた取り組み、進捗状況の把握 ●テレビ会議システムやタブレット端末を利用したテレワークなど働き方改革のモデルとしての視察 ●「若者向け消費者教育」や「エシカル消費」など最新の消費者行政 ●消費者教育施策の把握
徳島市
【主な視察の目的】指定管理者制度を導入していること、駅前商業ビル内に移転したこと、注目度が高まってきた電子書籍を導入しているなど先進的な事例について。
【主な視察の目的】各自治体において、川を生かしたまちづくりが行われている中、徳島市では、目指す将来像「笑顔みちる水都とくしま」を前面に掲げ、県などとともに行ってきた、ひょうたん島周辺の整備、LED景観整備や、ひょうたん周遊船などは、魅力あるものである。加えて、ひょうたん島周遊船を観光目的の他、市民の新たな移動手段として活用しようとする「ひょうたん島川の駅ネットワーク構想」は、全国的にも新しい試みで、そうした施策の先行事例として視察に来ていると考えられる。
鳴門市
【主な視察の目的】当場の地域開放型施設としてのコンセプトや、様々なイベントを開催しているため、レース観戦だけでなく、地域のコミュニティづくりや賑わいづくりに貢献していることなどが評価されている。また、敷地内に整備したウズパークは、東京オリンピック種目に選定されたスケートボードや3×3ができるバスケットボールコートなどが無料で利用できるため、オープン以降、県内外の多くの家族連れが利用し、賑わいづくりやスポーツ振興に大きく貢献していることが総合的に評価され、全国から視察などがあった。
【主な視察の目的】企業の生産活動は大規模企業の影響を強く受けるが、鳴門市にある企業は従業員数が30人未満の中小規模の企業がほとんどであり、それら企業の経済活動の動向は市民生活に直結する。そのため、大企業だけに頼った地域経済から、地元の企業が元気に経済活動を推進していける環境を整えた地域経済を目指して取り組んでいるEG鳴門が、他の市町村の共感を呼んで、その成果や波及効果、事業実施までの経緯や見えてきた課題などの情報を得ようと、視察に訪れるものと考えられる。
【主な視察の目的】●市町村に配偶者暴力相談支援センターを設置した経緯や設置の効果・メリットを知るため ●視察自治体において、将来的に配偶者暴力相談支援センターを設置するためのノウハウを知るため
三好市
【主な視察の目的】●サテライトオフィス誘致に至った経緯 ●三好市内のサテライトオフィス ●三好市の支援策について ●サテライトオフィス誘致セミナー ●現地研修会 ●受け入れ態勢について ●地域を挙げてのバックアップ体制について
【主な視察の目的】●訪日外国人誘客の取り込み ●観光協会の役割 ●ホテル等宿泊施設との連携 ●観光振興における課題について
【主な視察の目的】●施設の活用方針、募集要綱策定までの経緯 ●活用事業所への財政的支援 ●事業の取り組みに対する成果と課題について
■ 全国自治体・視察件数ランキング2019
■ 視察の多い事業一覧2019