愛媛県

愛媛県
【主な視察の目的】サイクリングロードの整備およびサポート体制、サイクリングツーリズムの取り組み、自転車新文化の推進、しまなみ海道サイクリングの取り組みなど。
松山市
【主な視察の目的】詳細な視察目的については、把握していない。
【主な視察の目的】詳細な視察目的については、把握していない。
【主な視察の目的】視察団(議員)の詳細な目的については把握していない。
今治市
【主な視察の目的】環境への負荷軽減が叫ばれる中、住民の自動車依存を減らし、健康増進や交通混雑の緩和などの社会的効果が期待できる自転車利用へのシフトを図る自治体は確実に増えている。さらには昨今の自転車ブームも相まって、誘客も期待できるとなれば尚更である。また、2017年5月の自転車活用推進法の施行により、国も省庁の枠を超え、全庁体制で自転車活用を推進すると決定したことから、自転車を活用したまちづくりを推し進め、観光振興などによる地域活性化を図る狙いがあると考えられる。
【主な視察の目的】地元地場産業の振興のため、今治タオルプロジェクトへの取り組み経緯、一定の成果が出るまでの苦労話、人材育成の取り組みなどを調査・研究するため。
【主な視察の目的】わが国の農業、水産業については、後継者不足や国外から安価な産品の導入などにより、将来の安定的な供給が難しくなるおそれがある。そのなかで生産者と消費者それぞれにメリットがある「地産地消」は重要なテーマとなっており、市内全小中学校給食現場での地産地消が実践されている今治市の取り組みを参考とするためであると考えられる。
八幡浜市
【主な視察の目的】グランドオープンから現在までの5年間の全てで年間100万人以上の来場者があることから、その魅力を調査・研究するためと考えられる。
新居浜市
【主な視察の目的】公共施設の維持管理計画策定にあたり参考とするため、また予防保全による施設の長寿命化、施設のライフサイクルコスト低減および更新費用の平準化の手法について参考とするため。
【主な視察の目的】新居浜市と同様にものづくり産業が盛んな自治体において、地元企業の発展およびブランド化の参考とするための視察が多い。
四国中央市
【主な視察の目的】●施設設置までの経緯と目的 ●施設概要と事業概要 ●施設の利用状況の推移 ●運営形態、人員体制および予算 ●利用者の評価 ●他の子育て支援施設との連携状況 ●今後の課題、など
西予市
【主な視察の目的】昨今の働き方改革に対する新たな取り組みを行っている自治体への視察によって、自分のところでもできることがないか模索するためと考えられる。
【主な視察の目的】今後タブレット端末の導入を検討している、または実施予定、そして実施が決定されている自治体が、複数の事例を視察検討し、より良いものと取り入れ、運用していこうとしていると考えられる。
■ 全国自治体・視察件数ランキング2019
■ 視察の多い事業一覧2019