大分県

大分市
【主な視察の目的】文化施設の建設を検討している地方自治体やその議会議員が多く視察に訪れた。主な視察ポイントは「基本構想の策定から完成までの過程」「施設管理、運営状況」「稼働状況」「現状の課題・問題点」など。
【主な視察の目的】大分駅周辺総合整備事業の事業内容と効果について。
中津市
【主な視察の目的】中津市議会の特色ある取り組みで、「議会改革マニフェスト」の創る議会として、議会本会議において議員間討議を行う「自由討議」を議事日程に入れ、インターネット中継などを行っていることから、この「自由討議」を視察目的としている場合が多いと考えられる。
臼杵市
【主な視察の目的】臼杵市の移住・定住施策を参考にして、自治体の施策を充実させるため。
【主な視察の目的】●高い参加率につながった取り組み方法を知るため ●運営方法を知るため ●現場(病院、調剤薬局、消防署など)での活用方法を知るため ●効果を知るため
【主な視察の目的】「土づくりセンター」が、有機農業の「核」施設であるため、市としてどのような活用をしているのか、「ほんまもん農産物」の生産と併せ、先進地としての取り組みを視察研修していことが考えられる。
豊後高田市
【主な視察の目的】商業と観光の一体的振興と昭和30年代をテーマとした特色ある商店街づくりが成功事例として国などに評価されており、その手法や取り組みについて視察に訪れる人たちが多いと見られる。
【主な視察の目的】豊後高田市では早くから定住人口の促進に目を向け市を挙げてさまざまな分野で移住定住支援の事業に取り組んでいる。平成26年度~平成30年度の5年連続の社会増を達成しており、取り組みの成果が現れていると考えているが、そういった取り組み状況について視察に訪れていると考えられる。
【主な視察の目的】地方でも都市部以上の充実した学習環境を整えようということで始まった取り組みだが、低迷していた子どもたちの学力は、開始から数年で小中学生の全国学力テストなどでは、県内でもトップレベルとなるまでになった。このような実績もあり、その手法や取り組みについて視察に訪れていると考えられる。
■ 全国自治体・視察件数ランキング2019
■ 視察の多い事業一覧2019