兵庫県

明石市
【主な視察の目的】養育費の取り決めと実効性確保はひとり親の困窮世帯を少なくし、社会保障費の軽減につながるのか、こどもの貧困対策との関係性や位置づけはどうなっているのか、市民からの評価はどうなのか、などについて調査すること。
【主な視察の目的】条例制定の背景および経緯、制定に向けた検討委員会などの設置状況、関係団体との意見交換などの開催状況、その他特徴的な事項などについて、調査する。
西宮市
【主な視察の目的】屋外広告物条例で民間が掲出する広告物の許可基準はあるが、公共が掲出するサインのルールを作成している事例は、全国的にも珍しい。これから同様の事業を行うにあたり、プロポーザルや予算確保、各所管部署や市民への説明・周知という観点から、視察されたものと思われる。
【主な視察の目的】施設管理運営状況を知りたい利用者数、問い合わせ数の推移を知りたいスヌーズレン室を見学したい、実務上の注意点などについて教えてほしい、自市総合教育センターのより良い環境整備、良い教育に資する行政視察の一環適応指導教室のe-ラーニング活用状況を知りたい、といったこと。
【主な視察の目的】小学校の全児童を対象にした放課後の居場所づくり事業の実施を検討しており、西宮市が実施している子供の居場所づくり事業を視察し、参考とするためと思われる。
豊岡市
【主な視察の目的】アーティスト・イン・レジデンス機能や地方創生の拠点施設としての役割をはじめとする先進事例としての取り組みについて。
【主な視察の目的】コウノトリを中心とした地域資源を活用したまちづくりを学ぶことを目的にしている。特に、市民やNPO、民間企業との協働した様々な取り組みと「コウノトリ育む農法」により栽培されたお米の栽培方法、販売手法、普及方法などの取り組みに対する視察の希望が多い。また、地域ブランディングに対する視察もある。
【主な視察の目的】事業の導入経緯、事業内容の把握〔実際の教育・保育現場(の反応)〕、事業展開方法、事業効果の検証のあり方、などの視察のため。
赤穂市
【主な視察の目的】移住施策による効果、移住の状況、お試し暮らし住宅事業の現状と実績、事業推進上の課題、今後の取り組みなどの把握のため。
西脇市
【主な視察の目的】●施設の概要 ●施設整備事業のスケジュール、経費など ●施設整備に当たっての取り組みや工夫 ●期待される効果、など
【主な視察の目的】都市部など外部から人材を受入れ、産地内で人材育成を行っており、その育成に対して市が補助を行っている制度について、取り組み内容を把握するため。また、平成29年4月にオープンしたコワーキングスペース「CONCENT」について、施設見学を行い、どのようなことを行っている施設であるか確認するため。
【主な視察の目的】●新規就農者の促進 ●農の面からにぎわいづくり ●耕作放棄地対策 ●交流人口の増加など
宝塚市
【主な視察の目的】宝塚市では、全国的に中学校給食を導入していない市区町村がある中で、1957年から小学校で完全給食を実施し、1965年には中学校で完全給食を実施している。また、各学校の給食室で調理する自校調理方式を採用していて、過去には民間委託をした経緯はあるものの、現在は直営で給食調理を運営している。自校調理方式により、児童生徒たちが食べる直前に仕上げ、「温かいものは温かく、冷たいものは冷たく」提供できている。以上が全国的にも数少ない事例なため、視察をされたと考えられる。
【主な視察の目的】各自治体が近い将来経験する超高齢社会への積極的対応を目指した実践について具体の取り組みを聞くため、または、国内2番目に参加したエイジフレンドリーシティ・グローバルネットワークとのつながりなどの話を聞くためと感じる。
川西市
【主な視察の目的】いじめ・差別・体罰・虐待などで苦しんでいる子どもたちを助けるための公的第三者機関の設置を検討するため。
小野市
【主な視察の目的】「行政も経営」と捉え、従来の行政の枠にとらわれない行政運営手法を参考にし、効率的かつ市民満足度の高い行政運営体質の確立を目指すため。
【主な視察の目的】小野市独自の小中一貫教育の在り方などの視察を通して、教育の今日的課題の追求と教育実践の成果や課題を学び、小中一貫教育の推進に資する。児童生徒の学力向上、社会性の育成機能の充実をめざす具体的な取り組みの状況、6年生が中学校舎で学ぶ「5・4」制の具体的な取り組みの状況などについて視察し、施策展開の参考にしている。
【主な視察の目的】脳科学と教育の結び付け、命がおなかに宿った-1歳から義務教育修了までの16か年を見通した教育を展開する16か年教育(なかでも福祉部局と連携した就学前教育)、基礎学力の定着・自学自習・学ぶ意欲の向上を目的とする「ハートフル・チャレンジおの検定」、小中9か年を一貫した教育を展開するとともに情報共有システムを教育に生かす小中一貫教育などの教育施策全般の具体的な取り組みを視察されている。
養父市
【主な視察の目的】事業の現状、問題点、国家戦略特区指定までの経緯、取り組みの概要およびメリット・デメリットを調査すること。
淡路市
【主な視察の目的】●タブレット端末の活用方法 ●学校のICT環境 ●児童生徒がタブレット端末を活用している様子 ●教員の研修方法 ●予算、契約 ●セキュリティ、ネットワーク環境 ●タブレット端末などの管理について
【主な視察の目的】●誘致経緯 ●事業者の選定方法 ●地元調整 ●改修費用 ●自治体の支援
【主な視察の目的】市の防災・減災に対する取り組みについて。
宍粟市
【主な視察の目的】各自治体で、特に人口減少や高齢化が進み、採算性の低い地域における公共交通のあり方について課題を抱えている。採算性の低い路線はバス事業者も撤退し、代わって市町村がコミュニティバスを運行するケースが多いが、利用者数が増加するケースは多くないようである。そういった背景があり、取り組みに至った経緯経過、実施に当たっての課題や行政の関わり、再編後の反響や課題などを聞き取り、各自治体に合った公共交通体系を模索していると考えられる。
【主な視察の目的】空き家の問題や、それに伴う遊休農地の問題が全国的に大きくなってきている中、空き家と農地をセットにしたバンク制度の先進的な取り組みは、他市町がこれから取り組んでいくための参考となるからと考えられる。
■ 全国自治体・視察件数ランキング2019
■ 視察の多い事業一覧2019